【終了しました】むすびえ・休眠預金通常枠「居場所の包括連携によるモデル地域づくり(全国)」 募集のお知らせ(全国こども食堂支援センター・むすびえ)3.8

■募集期間
2021年2月17日(水)から3月8日(月)

■助成期間
2021年5月から2024年3月まで(原則として複数年度、2021年度から2023年度までの3カ年)
ただし、助成開始時期は、選考、契約の手続きにより変更する場合があります。

■助成金額上限額
一団体当たり最大3,000万円(3カ年)

■採択団体数
3〜5団体

■対象となる事業
以下、2つの要件をともに満たす事業が対象になります。

・こども食堂運営団体、およびこども食堂を軸に、分野やテーマに限定されることなく居場所の包括連携を通じて地域(コミュニティ)づくりを行う事業

・実行団体が活動するエリア(地域)での取り組みが他地域に波及するための自律的かつ持続的な仕組みづくりに資する事業

■対象となる団体、対象となる地域
・日本全国の民間の非営利組織(特定非営利活動法人、一般社団法人、社会福祉法人等)

・こども食堂運営団体、およびこども食堂を軸に地域(コミュニティ)づくりをしている団体で、市町村単位で地域の居場所の包括連携を行うことができる団体

・1団体1申請に限ります。

・法人格を有さない任意団体の応募も可能です。但し、本事業は 連携・協働を推進して頂く前提として、既に一定程度 2 年以上を目安) の活動経験、実行体制、意思決定の機関やプロセスが明確になっているかなど十分なガバナンス・コンプライアンス体制を有している、法人格のある団体に対する助成を想定しております。任意団体での応募を検討されている場合は、可能な限り事前にご相談ください。

・複数の組織が協働で事務局を担うコンソーシアム型の応募も可能です。その場合は体制図にその旨をご記載ください。ただし、その場合も主幹事となる団体 (民間の非営利組織に限る)を決めて頂き、資金分配団体であるむすびえはその団体に対して助成金の支払いや契約手続き等を行います(主幹事団体以外の ガバナンスやコンプライアンスに関しては個別に調整いたします)。

 

■詳細
https://musubie.org/news/3041/