【新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト】第3回助成(むすびえ・こども食堂基金)7.23

《こども食堂+フードパントリー等両立支援助成》

緊急事態宣言解除後も低所得世帯等の暮らしの厳しさは続くことが予想されます。
社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者の支援を目的として、こども食堂が行うフードパントリーに加えて、居場所としてのこども食堂を再開するなど両方を行う団体に対して助成します。

 

■募集期間
2020年7月10日(金)〜7月23日(木)15時必着

■助成対象期間
・2020年7月1日から2021年2月28日までの間に活動が終了する下記いずれかの事業。
・7月1日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。

■助成対象団体
・新型コロナウイルス緊急支援活動として、こども食堂・フードパントリー による支援活動を助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。
・団体名義の口座を持っていること
・会則または定款を提出いただけること
・「助成金受領における誓約書」を提出いただけること
・個人事業主が経営する飲食店や株式会社(いわゆる「営利事業者」)が運営するこども食堂は、1)こども食堂が非営利で運営され、2)営利部分との経理区分が行われ、3)こども食堂名で申請する場合に、申請することができます。

※上記書類は採択決定後に提出をお願いいたします。申請時に添付する必要はありません。

■対象経費
活動を実施するために必要となる以下の経費を対象とします。
ただし、他の助成金(本基金の第1回、第2回助成を含む)や補助金などと使途が重複していない費用に限ります。

・人件費、ボランティア謝金
・食材・弁当等購入費
・物品購入費
・衛生管理商品など備品購入費
・交通費、ガソリン代
・会場費  等

■問い合わせ
NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
「新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト」助成事業
Email:grant@musubie.org

■応募方法等詳細
https://musubie.org/news/2335/