「首都直下地震時等の災害ボランティア活動」2021連携ワークショップ(東京ボランティア・市民活動センター)2.21 24

東京ボランティア・市民活動センターでは、首都直下地震時等の大規模災害時に、ボランティア活動を速やかに進めるためのワークショップを毎年開催しています。
今年度は、オンラインを活用したワークショップも実施します。

■日程
2021年2月21日(日)・2月24日(水)

■プログラム
・メイン・プログラム(2月21日(日)13:00~17:20
平時は災害や被災者支援の取組みをされていない団体が、発災後、いつもの活動を活かしてできる支援は何か、またどのような連携・協働が必要かを考える。
パネルディスカッションでは、子ども支援の団体、町会・自治会、生協、社会福祉協議会からそれぞれの役割を活かした連携事例を紹介。
ワークショップでは、東京湾北部地震の発災3か月後の避難生活が中長期化するなかでの連携・協働による支援活動を考えます。

・スピンオフ・プログラム(2月24日(水)18:30~20:30)
2月21日開催のメイン・プログラムの振り返りと、要配慮者の視点などについて学ぶ。

■参加対象
「プレイヤー参加」「見学参加」を募集

■申込締切
2月10日(水)

■申込
東京ボランティア・市民活動センターホームページ
https://www.tvac.or.jp/2021renkeiws-tokyo.html

■問合せ先
東京ボランティア・市民活動センター
TEL:03-3235-1171

■詳細
https://www.chiyoda-vc.com/cyd-cms/wp-content/uploads/2021/01/2021workshop.pdf