「期間延長」平成28年熊本地震に伴う(災害等従事車両証明書)の発行について

熊本県危機管理防災課から、ボランティアが使用する車両で、高速道路を利用して被災地のボランティアセンターを往復する料金については、平成29年9月30日までの期間、通行料金が無料となることが発表されました
証明書の手続きは、ボランティアさんが出発前に、ボランティア活動をする市町村の災害ボランティアセンターに災害ボランティア証明書を発行してもらい、次に最寄りの各都道府県又は市町村(行政)で、その証明書をもとに、災害派遣等従事車両証明の申請をする必要があります。
 提出の際は、次の「高速道路無料通行(災害派遣等従事車両証明書発行)のスキーム」をご参照のうえ、該当する市町村の申請書をダウンロードしてご記入いただき、活動予定先の災害ボランティアセンターと最寄りの各都道府県又は市町村(役所)へご提出ください。

■証明書の申請手続きについて
高速道路無料通行(災害派遣等従事車両証明書発行)のスキーム(PDFファイル・外部リンク)

■申請にかかる様式
●災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書
※活動予定の各市町村災害ボランティアセンターに送信(ファックス)

●災害派遣等従事車両証明の申請書
申請書(PDFファイル・外部リンク)

※最寄りの都道府県庁または市町村に提出

■詳細
次の熊本県危機管理防災課の「平成28年熊本地震に伴う被災地救援等のために使用する車両の取り扱いについて」のページをご参照ください。
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19982.html(外部リンク)

平成29年6月20日 熊本県災害ボランティアセンター