2022年度第2回災害支援に関する連続セミナー「災害時の食と栄養課題の実践」(日本生活協同組合連合会)11.22

平常時においても、温かくバランスの取れた食事は心と体の健康のために欠かせません。しかし災害時には多くの支援課題が生じるなかで、適切な食事支援は優先課題となっていない現状があります。
今回のセミナーでは、被災時の先進事例から「災害時の食と栄養」について学びます。

■日時
2022年11月22日(火)13:30~16:00
※16:00~16:30には、オンライン交流会を行います。

■開催方法
オンライン(Zoom)

■参加対象
生協役職員、生協との連携団体など
※社会福祉協議会のみなさんも、どうぞふるってご参加ください。

■参加費
無料

■定員
100名程度

■締切
2022年11月16日(水)

■プログラム
○事例報告①「いざという時どうする?~あなたの食と栄養~」
齋藤 由里子氏(公益財団法人味の素ファンデーション(TAF)被災地復興応援事業マネージャー)

○事例報告②「被災地での実際の食のニーズ(仮題)」
堀口 和久氏(生協くまもと 組合員活動部 部長)

■申込・詳細
下記URLをご覧ください。
https://business.form-mailer.jp/fms/767849ba185030
※タイトルは「連続セミナー」となっていますが、今回のみの参加でも構いません