平成29年台風第18号による災害に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

平成29年台風第18号による災害に関して、被災地である佐伯市、臼杵市、津久見市の支援等を目的とする車両(対象車両は下記参照)に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に提出することによって、通行料金の無料措置を受けることができます。

■期間
平成29年9月20日(水)から平成29年12月31日(日)まで
※大分県庁の受付時間は、土曜日、日曜日及び祝日等を除く午前8時30分から午後5時15分までです。

■対象車両
(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所または被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)へ  の救援物資等を輸送するための車両
(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたる為の物資、人員等を輸送するための車両
(3)自治体が災害救援のために使用する車両
(4)災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

■利用方法
有料道路の入口で通行券を受け取り、出口(料金所)で一時停止し、通行券と証明書を係員に提出してください

■証明書発行手続き等詳細
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13550/taifuu18saigai-hisaichishien-syaryou.html(外部リンク)

■問合せ
大分県防災危機管理課
〒870-8501大分市大手町3-1-1 (大分県庁舎新館8階)
危機管理班
Tel:097-506-3152