島根県西部を震源とする地震災害 (2018年4月9日発生)

  4月9日(月)午前1時32分頃、島根県西部の深さ約12キロを震源とする マグニチュード6.1の地震が発生し、大田市で震度5強、出雲市、雲南市、邑智郡川本町、美郷町で震度5弱の揺れが観測されました。

 この地震で、重傷者2名(大田市)を含む8名の人的被害が生じています。また、大田市では428棟の家屋に被害が生じています(10日8時現在)

 

■詳細はこちらから
(島根県)平成30年4月9日の島根県西部を震源とする地震についての情報
(内閣府)防災情報のページ

 

■大田市で災害ボランティアセンターを開設
4月14日(土)から、ボランティア活動の受付を行っています。
なお現時点では、島根県内に在住の方を対象としてボランティア活動への協力を呼びかけています。

※大田市災害ボランティアセンターは、Facebookを立ち上げ、随時情報の発信を行っています。
詳細については、下記Facebook・ホームページをご覧ください。
・大田市災害ボランティアセンターFacebook
https://www.facebook.com/ohdavc/(外部リンク)
・大田市社会福祉協議会ホームページ
http://www.ohda-shakyo.jp/ (外部リンク)

 

■社会福祉協議会の動きはこちらから
・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/new/(外部リンク)

・島根県社会福祉協議会
https://www.fukushi-shimane.or.jp/(外部リンク)

 

災害派遣等従事車両証明に係るボランティア証明書について

島根県危機管理防災課から、ボランティアが使用する車両で、島根県内の高速道路を利用して被災地のボランティアセンターを往復する料金については、平成30年4月25日から5月10日までの期間通行料金が無料となることが発表されました。

災害派遣等従事車両証明に係るボランティア証明書は、県内にお住まいの方に適用されます。
証明書の手続きは、ボランティアさんが出発前に、ボランティア活動をする大田市災害ボランティアセンターに災害ボランティア証明書を発行してもらい、次に最寄りの都道府県又は市町村(行政)で、その証明書をもとに、災害派遣等従事車両証明の申請をする必要があります。 提出の際は、次の「高速道路無料化のための手続き方法)を参照下さい。

【高速道路無料化のための手続き方法】
※PDF版は、こちら