長野県北部地震災害

5月25日(金)夜、長野県北部で発生したマグニチュード5.1の規模の地震は、県内下水内郡栄村で震度5強を観測しました。

 

◆長野県内の地震による影響について
(長野県)災害情報・お知らせ
https://www.pref.nagano.lg.jp/bosai/kurashi/shobo/saigai/oshirase.html#jishin0525 

 ◆災害ボランティアセンターについて
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

 

 

長野県内の被災地の状況

栄村(地域での見守りが進められる)

 栄村では、食器棚が倒れる、食器が割れる、石垣や墓が倒れるなどの被害が出ていますが、現時点では人的被害の報告はありません。

栄村では、発災直後から役場、社会福祉協議会、消防団、民生委員・児童委員、自治会等による状況把握、安否確認、見守りが重層的に進められました。

栄村社会福祉協議会では、社会福祉協議会居宅介護支援事業所ケアマネジャーと役場包括職員が、地震発生の翌日(5月26日(土))中に、要介護、要支援認定を受けている方々の安否確認を実施しました。

現時点では、災害ボランティアセンターの設置は行わないこととしています。

飯山市、野沢温泉村、木島平村(大きな被害はなし)

 各社会福祉協議会を通じての状況把握では、とくに大きな被害は生じていません。

長野県社協の動き

県社協職員を栄村に派遣・情報収集

 長野県社協では、地震発生直後から県内市町村社協と連携し、被害状況の把握を行いました。また、翌日の5月26日(土)午前中に県社協職員2名を栄村に派遣し、被害状況の共有と村内の対応を確認しました。

県社協ホームページに被害状況、栄村社会福祉協議会などの対応を紹介しています。

 

◆長野県社会福祉協議会「ふれあいネット信州」
5月25日発生の長野県北部の地震に関する本会の対応について
http://www.nsyakyo.or.jp/