愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター » 平成30年大阪北部を震源とする地震および平成30年7月の大雨に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

平成30年大阪北部を震源とする地震および平成30年7月の大雨に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

ボランティアが使用する車両で、高速道路を利用して被災地を往復する通行料金が無料となります。
それが適用されるためには、ボランティアが出発前に、大阪府災害ボランティアセンターから災害ボランティア証明書を受けたうえで、最寄りの各都道府県又は市町村(行政)で、その証明書をもとに、災害派遣等従事車両証明の申請をする必要があります。下記詳細をご覧ください。

■詳細
大阪府社会福祉協議会ホームページ http://www.osakafusyakyo.or.jp/disastersupport/index.html(外部リンク)
平成30年7月12日(木)から平成30年9月30日(日)まで