台風21号 災害 

 9月4日(火)に徳島県に上陸した台風21号は、その後兵庫県に再上陸し、日本海を北上し、5日朝に温帯低気圧に変わりました。大雨、強風により、32都道府県で人的被害、住家被害が生じています

◆災害ボランティアセンターについて
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(※災害ボランティアセンターの最新の情報を掲載)
https://www.saigaivc.com/

以下は、 9月10日現在の情報です

災害ボランティアセンター等による支援状況(大阪府、京都府、神戸市)

◆ 大阪府

 大阪府内では、11市町で、社協が災害ボランティアセンターを開設しました。(9月10日現在)

また、これら11市町以外でも、府内の多くの社協で、通常の社協ボランティアセンターにより、台風で被害を受けた住民の方々への支援が進められています。

・大阪府内の状況(大阪府社会福祉協議会) http://www.osakafusyakyo.or.jp/
・大阪市内の状況(大阪市社会福祉協議会) https://www.osaka-sishakyo.jp/

 

◆ 京都府

 京都府内では、各市町村社会福祉協議会に災害ボランティアセンターが常設されており、台風21号災害に伴い、八幡市、長岡京市では、被災された方の相談窓口を設けています。
また、八幡市では市内在住の方を対象としてボランティアを募集しています。

また、9月7日からの短時間集中豪雨による災害で、亀岡市では災害ボランティアセンターが京都府内・近隣府県の方を対象にボランティア登録を受け付けています。

・京都府内の状況(京都府社協/京都府災害ボランティアセンター) http://fu-saigai-v.jp/

◆ 神戸市

 東灘区、中央区で住宅の浸水被害が生じています。
現時点では、通常の区社協ボランティアセンターで、これまでにつながりのあるボランティアの方々や、社協職員等により支援を行うこととしています。

・神戸市社会福祉協議会 https://www.with-kobe.or.jp/saigai/