ラグビーワールドカップ2019™ 大会公式ボランティアの応募受付開始(終了しました)

(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会と愛知県・豊田市を始めとする開催都市では、世界中から日本を訪れる観戦客を温かいホスピタリティで迎え、ラグビーの価値と日本の魅力を伝える大会の顔であるボランティアの募集を開始しました。

 

■ボランティアプログラム名称
「NO‐SIDE(ノーサイド)」

■募集期間
平成30年4月23日(日)正午から7月18日(水 )午前11時59分

■応募方法
下記の大会公式ウェブサイトから申込み
URL:https://www.rugbyworldcup.com/volunteers(外部リンク)

■応募資格
満18歳以上(平成31年3月31日時点)他

■募集人数(愛知県・豊田市)
700~1,000人
※全12開催都市で約10,000人以上

■主な活動日(愛知県・豊田市)
試合日及びその前後、ファンゾーン開催日
※4日間以上活動いただきます。(1日あたり最長で8時間程度)
※ファンゾーンとは大会期間中に開催都市に設置され、パブリックビューイングや参加型のアクティビティが行われるイベントスペース。愛知県・豊田市では、スカイホール豊田で、豊田スタジアムでの試合日を始め、全ての日本代表戦、決勝などにあわせて開催する予定です。

■主な活動内容
会場周辺で観客へのおもてなし、主要駅・空港などでの会場案内、ファンゾーンの運営サポートなど

■問合せ
ラグビーワールドカップ2019愛知・豊田開催支援委員会
(豊田市 ラグビーワールドカップ2019推進課内)
担当者:都築、岡田
電話:0565-34-6786