山口県・周防大島断水被害にかかるボランティア活動  ~給水サポートボランティア活動終了しました~

山口県周防大島町・給水サポートボランティア活動終了のご報告(12月3日)

山口県周防大島町では、10月22日に発生した大島大橋船舶接触事故による断水に伴い、周防大島町社協が窓口となり、これまで町内14か所の臨時給水所に給水に来た住民をサポートするボランティア活動が行われてきました。
12月2日、町内全域の家庭への給水が再開されたことにより、給水サポートボランティアの募集・活動を終了しました。

期間中、合計25日間にわたり、延べ854人(町内261人、山口県内550人、県外43人)のボランティアが活動しました。

【詳細】山口県社会福祉協議会(http://www.yamaguchikensyakyo.jp/

 

給水サポートボランティアを募集しています(11月13日現在)

山口県周防大島町では、10月22日に発生した大島大橋の船舶接触事故に伴い、現在も町内全域で断水が続いています。11月7日からは、町内に14か所設けられている臨時給水所で、ボランティアによる支援が行われています。

主な活動は、給水に来られた住民に対して水を車両へ積み込む支援で、11月12日までに延べ150人が活動しました。ボランティアの受け入れは、周防大島町社協が窓口となっています。

なお、現時点(11月12日現在)では12月上旬までの活動が予定されていますが、大島大橋や送水管の復旧状況により変更する場合があります。

詳細は、下記のホームページをご覧ください。
【ホームページ】山口県社会福祉協議会(http://www.yamaguchikensyakyo.jp/