2022年度ヤマト福祉財団助成金(ヤマト福祉財団)11.30

 ヤマト福祉財団は、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動しています。
そこでヤマト福祉財団は、福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金を助成します。

Ⅰ 障がい者給料増額支援助成金

この助成金は、障がい者の給料増額に努力し取り組む事業所・施設に対し、さらに多くの給料を支払うための事業の資金として助成します。

■ 助成対象事業
○ 障がい者の給料増額のモデルとなる効果的な事業
○ 現在の事業を発展させ給料増額につながる事業
○ 新規に行い、給料増額が見込まれる具体的な事業
※ 1 現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません

■応募要件
① 厚生労働省が発表した令和元年度全国平均工賃額 16,369 円以上(就労継続支援 A 型事業所は 78,975 円以上)※2を支給していること
② 2020 年 4 月から 1 年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません
③ 2022 年 4 月以降に開始し、2023 年 2 月末日までに購入を完了して助成金を受給すること
④ 助成対象事業について自己資金を負担すること(10%以上)
⑤ 助成対象となる事業所・施設
○ 就労継続支援 A 型事業所・就労継続支援 B 型事業所・生活介護事業所・地域活動支援センター
○ 最低賃金減額特例許可申請施設は応募対象外です

 

 

Ⅱ.障がい者福祉助成金

給料増額にはこだわらず、障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対して助成します。 福祉事業所に限らずボランティア団体、サークル等、幅広い活動を支援します。下記の対象となる事業、活動を一つ選択して応募してください。

■助成対象事業、活動
1.会議・講演会
2.ボランティア活動
3.スポーツ活動・文化活動
4.調査・研究・出版

■応募要件
① 2022年4月以降に開始し、2023 年 2 月末日までに完了する事業、活動に限ります
② 波及効果の望める事業、活動を優先します

 

 

■応募期間
2021年10月1日(金)~2021 年11月 30 日(火)(当日消印有効)

■提出・問合先
〔提出先住所〕
〒104-8125 東京都中央区銀座2-16-10
公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局あて

〔問合せ先〕
電話 03-3248-0691
FAX  03-3542-5165
メールでの問合せ(お問い合わせフォーム)

■応募方法等詳細
https://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy.html(外部リンク)