令和3年度権利擁護・虐待防止セミナー(全社協 政策企画部)9.29-11.30

全社協では、令和3年度権利擁護・虐待防止セミナーを動画配信により開催します。

今回のテーマは「福祉施設における権利擁護・虐待防止」です。
昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、福祉施設では感染防止対策のための利用者の外出自粛や面会制限等により施設内へ外部の目が入りにくい状況が長期化しています。こうした状況において、福祉施設の使用者及び従事する職員等については、利用者の権利擁護・虐待防止に関してより一層の自律的な行動・支援が求められています。
権利擁護とは何か、また、権利擁護・虐待防止のためにどのような視点が求められるかについて、より一層の理解を深める場として本セミナーを開催いたします。

■配信期間
令和3年9月29日(水)~11月30日(火)

■プログラム
〇全体講義「福祉現場における権利擁護とは」
同志社大学社会学部社会福祉学科教授 永田祐氏

〇高齢者分科会「高齢者への虐待未然防止に向けた支援者の視点」
東北福祉大学総合福祉学部准教授、認知症介護研究・研修仙台センター研究部長 吉川悠貴氏

〇障害者分科会「障害者施設における虐待防止と対応」
植草学園大学副学長 野澤和弘氏

〇児童分科会「子どものアドボカシーを考える―子どもの権利擁護に関するワーキングチームを通して―」
関西学院大学名誉教授 前橋信和氏

■参加費
1名あたり10,000円

■申込方法
下記URLよりお申込みください。
https://www.mwt-mice.com/events/kenri210929

■申込締切
令和3年9月16日(木)

■問合せ先
全国社会福祉協議会政策企画部
TEL:03-3581-7889
FAX:03-3580-5721