「ポストコロナ社会で私たちができることを考える講演会・講座」参加者募集(名古屋市社協)

コロナ感染症が与えた地域福祉への影響を学ぶとともに、ポストコロナ社会で、地域課題に取り組む実践者から活動の内容や経験談を伺い、今、自分に何ができるかを考え、実際の活動へとつなげていくために、この講演会・講座を開催します。

≪講演会≫ 「町内会長日記-コロナ時代の共助を考える-」

■日時
2021年10月17日(日) 13:30~15:30

■講師
中日新聞 社会部 記者  鈴木 龍司 氏

■内容
記者として、また町内会長活動を通して見た地域の現状についてお話を聞きします。

■受講料
無料

■定員
50名(先着順)

■募集期間
9/13(月)~10/13(水) ※ 締切後も定員に達するまで受付は続けます。


≪講座≫

■日時
2021年11月16日(火)、11月26日(金)、29日(月)、12月6日(月) 13:00~15:30

■受講料
500円(資料代・保険料含む)
※ 第2・3回は後日YouTubeでの視聴可能。YouTube視聴のみは無料

■定員
25名(先着順) ※ YouTube視聴は制限なし

■募集期間
9/13(月)~11/10(水) ※ 締切後も定員に達するまで受付は続けます。

 

≪講演会・講座共通≫

■対象
地域福祉活動に関心があり、名古屋市内で活動したいと思っている方もしくは活動中の方

■会場
名古屋市総合社会福祉会館7階(北区清水4-17-1 北区役所総合庁舎内)

■問合
名古屋市社会福祉協議会 地域福祉推進部
電話:(052)911-3180
FAX:(052)917-0702
講座申込ページ:https://bit.ly/3yVEIsy

■申込等詳細
https://www.nagoya-shakyo.jp/post-7190/