令和3年度福祉ビジョン21世紀セミナー(全社協 政策企画部)11.30

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうようになってから1年半以上が経過しています。コロナ禍のなか、生活に困窮する人びとが増え、社会的つながりや参加の機会が減少するなど新たな地域生活課題が表出しており、こうした課題の解決に向け、福祉関係者への期待は高まっています。
全国社会福祉協議会では、2020年2月に「全社協 福祉ビジョン2020」を策定し、2030年に向け、「ともに生きる豊かな地域社会」の実現に向けて、社会福祉協議会、社会福祉法人関係者とともに連携・協働しながら取り組みを進めることとしています。

本セミナーでは「福祉ビジョン2020」の具体化に向けた各施設種別協議会の行動方針策定の実践を報告するとともに、ウィズコロナ時代における、これからの社会福祉のあり方、福祉関係者に求められる取り組みについて考察します。
なお、今年度の開催については、新型コロナウイルス感染拡大防止に鑑み、期間限定の動画配信による開催とします。

■配信内容
実践報告・総括講義 「全社協 福祉ビジョン2020」とこれからの社会保障
・実践報告
全国社会就労センター協議会副会長 松村浩氏
全国乳児福祉協議会副会長 横川哲氏
全国社会福祉法人経営者協議会副会長 谷村誠氏
・総括講義 慶應義塾大学経済学部教授 駒村康平氏

講演1 コロナ禍における女性への影響―コロナ下の雇用・女性支援プロジェクトチームを通して―
東京大学副学長 白波瀬佐和子氏
(内閣府「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」座長)

講演2 ウィズコロナ時代の地域福祉実践
日本福祉大学教授 原田正樹氏

■配信期間
2021年11月1日(月)~ 11月30日(火)

■対象
①社会福祉法人・社会福祉施設等の役員・幹部職員
②都道府県・指定都市・市区町村社会福祉協議会役員・幹部職員
③社会福祉関係団体、民生委員・児童委員、学識経験者
④都道府県・指定都市・市区町村行政幹部職員

■参加費
10,000円(1名につき)

■申込
参加申込は、下記よりご登録ください。
http://www.mwt-mice.com/events/fukushi211101

■申込期間
2021年9月3日(金)~10月15日(金)

■詳細
下記URLをご覧ください。
https://www.shakyo.or.jp/seminar/210908vision.pdf

■問合せ先
全国社会福祉協議会 政策企画部(担当:内田、中隈)
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
TEL:03-3581-7889 FAX:03-3580-5721
E-mail:z-seisaku@shakyo.or.jp