遺贈(亡くなった後にも志縁を繋げる仕組み)を考える学習会(あいちコミュニティ財団)11.1~2.8

~レガシーギフト「遺贈寄付」を軸とした市民活動法人の協働の仕組みを
”愛知”に創造するための学習会~

研修を通して、遺贈を単に”遺産を寄付する”という事だけではなく、”その方の想いを託された団体が夢を実現していく「志縁」の連鎖を紡いでいく営み”としてとらえ、遺贈に関しての理解を深めていくとともに、遺贈を軸として参加者のみなさまの協働の仕組みを愛知に創造することを目的としています。

 

■日程・プログラム内容

【 第1回 】 2021年11月1日(月) 15:00~17:00
日本社会の変化と求められる支援
「単身急増社会の希望」 日本福祉大学 教授 藤森克彦氏
「あいちコミュニティ財団が遺贈に取り組む構想」 あいちコミュニティー財団常務理事 戸枝陽基

【 第2回 】2021年11月26日(金) 15:00~17:00
死後事務、成年後見制度の現実について~地域の中で起こっていること~
名古屋市社会福祉協議会(なごやかエンディングサポート事業) 野川すみれ氏
NPO法人知多地域成年後見センター理事長 今井友乃氏

【 第3回 】2021年12月9日(木) 15:00~17:00
遺贈の仕組み、必要な手続きについて~レガシーギフトの現状~
一般財団法人全国レガシーギフト協会 代表理事 山北洋二氏
あいちコミュニティ財団 監事 川口創氏(名古屋第一法律事務所)
あいちコミュニティ財団 監事 鳥居翼氏(鳥居翼税理士法人)

【 第4回 】2022年1月14日(金) 15:00~17:00
死後支援について~遺品整理などを事業所として展開する~
NPO法人外国人就労支援センター理事・株式会社イノベティブ・デザインキュー代表 山元梢氏

【 第5回 】2022年2月8日(火) 14:00~17:00
愛知県で求められる遺贈の仕組みについて
*レガシーギフトのための協働の仕組みを創造するワークショップ!*
※会場は未定です。
コロナの状況等を勘案し、第4回目に会場や実施方法をご案内いたします。

◆全体コーディネーター 原田正樹(日本福祉大学教授・あいちコミュニティ財団理事 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■対象
愛知県内を中心とした、遺贈寄付に関心のある団体・個人
(愛知県外の方も、1~4回目のzoomはご視聴いただけます!)

■参加費
3,000円(全5回参加)
※1団体で3,000円です。何名様でご視聴していただいても構いません。

■日程
第一回:2021年11月1日(月)
第二回:2021年11月26日(金)
第三回:2021年12月9日(木)
第四回:2022年1月14日(金)
第五回:2022年2月8日(火)
1~4回目は15:00~17:00 zoom開催です。
5回目のみワークショップ、14:00~17:00
(※5回目のみ開催時間が違いますのでご注意ください。)

■申込締切
2021年10月31日(日)

■申込
下記URLよりお申し込みください
https://aichicommunity-izou.peatix.com/

■詳細
http://aichi-community.jp/

■問合
公益財団法人あいちコミュニティ財団  (英文名称)Aichi Community Foundation
〒453-0041 名古屋市中村区本陣通五丁目6番地1 地域資源長屋なかむら2F
電話 052-870-3111
FAX 052-870-2975
E-mail office@aichi-community.jp
URL http://aichi-community.jp/