「with コロナ時代を支える社会貢献セミナー」2021 (中央共同募金会) 11.30

~新たな社会的孤立の現状と
「誰一人取り残さない」地域共生社会の実現に向けて~

世界的なパンデミックのなか、企業においては新たな働き方を模索すると同時に、SDGsの浸透や、多様なステークホルダーからの要求、社員エンゲージメント(自社への信頼や愛着)を重要視する動向とも相まって、さらなる社会貢献が望まれています。
一方、コロナ禍において顕在化した社会課題のなかでも、特に「社会的孤立」の問題はより深刻化し多世代へ増幅して、新たな局面を迎えています。
共同募金会では、コロナ禍においても「人と人とのつながりを絶やさない」ことを念頭に、地域の福祉活動を途切れなく支援してきました。
本セミナーでは、助成先の活動事例から、新たな社会的孤立の実情を共有し、「誰一人取り残さない」地域共生社会の実現のために、企業、活動団体、助成団体、それぞれの立場から、今必要とされる社会貢献活動について共に考え、今後の実践につなげます。

■日時
2021年11月30日(火)14:00~16:30

■参加方法
オンライン(zoom ウェビナー)

■参加費
無料 (通信費等は各自のご負担となります)

■対象
企業の社会貢献担当者、従業員寄付者、個人寄付者、NPO 等活動団体、助成団体、中間支援団体、その他社会貢献に関心のある方

■定員
オンライン 300名(先着申込順)

■プログラム(予定)
1.主催者挨拶

2.基調講演
テーマ:withコロナ時代の新たな社会的孤立と地域共生
講師:原田正樹氏(日本福祉大学社会福祉学部教授)

3.助成事業に見るコロナ禍での社会課題と緊急支援活動
「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」中間報告ほか

4.パネル・ディスカッション
テーマ:withコロナの時代を支える社会貢献について
コーディネーター
金田晃一氏((株)NTTデータ総務部サステナビリティ担当シニア・スペシャリスト)

パネリスト(五十音順)
・荒井佑介氏(NPO法人サンカクシャ代表理事)
・世良和美氏(マツダ(株)総務部地域リレーショングループアシスタントマネージャー)
・東郷琴子氏(パナソニック(株)オペレーショナルエクセレンス社企業市民活動推進部事業推進課主幹)
・和田京子氏(NPO法人伊賀の伝丸代表理事)

■主催
社会福祉法人 中央共同募金会

■申込締切
2021年11月25日(木)お早めにお申込みください。

■問合
社会福祉法人 中央共同募金会(基金事業部 青柳・高村・小林)
TEL 03-3581-3846
メール kikin@c.akaihane.or.jp
Web サイト https://www.akaihane.or.jp

■申込等詳細
https://www.akaihane.or.jp/news/23100/