【終了しました】西尾張ブロックボランティアフェスティバル 12.18

〈開催テーマ〉心をつなぐボランティア~みんなで考えよう‼今だからこそできること~
**********************************************

 

ウィズコロナ時代においても創意工夫しながらボランティア活動を継続していけるよう、講演会やシンポジウムを通して学び、今後の活動のさらなる活性化を目指すことを目的に開催します。

 

■主催
令和3年度西尾張ブロックボランティアフェスティバル推進委員会
西尾張ブロック14市町村社会福祉協議会
(一宮市・津島市・犬山市・江南市・岩倉市・愛西市・弥富市・あま市・大口町・扶桑町・大治町・蟹江町・飛島村・稲沢市)

■日時
2021年12月18日(土)12:30~16:20

■会場(オンライン同時開催)
・名古屋文理大学文化フォーラム 中ホール
・オンライン

■内容
①基調講演
「今だから考えたい ボランティア活動の豊かなカタチ~アフターコロナに向けての挑戦~」
(大井 智香子 氏 皇学館大学 現代日本社会学部 准教授)

②シンポジウム(パネルディスカッション)
ファシリテーター / 大井 智香子 氏
パネリスト / ○高齢者分野  水野幹希雄 氏(音楽集団ゆかいな仲間たち 代表)
○子ども支援分野 杉崎 伊津子 氏(わいわい子ども食堂 運営委員長)
○環境分野 山内 晴雄 氏(NPO法人祖父江のホタルを守る会 代表)
○青少年分野 近藤 晴佳 氏(愛知県立大学 学生ボランティア)

③手話パフォーマンス
出演 / 愛知県立杏和高等学校JRC部生徒
ボランティア団体「長空ふろーか」

■参加費
無料・事前申込要(12/10締切)

■定員
【オンライン定員】200名(要申込)
申込は下記フォームよりお申込ください。
https://forms.gle/594Cr5Qk6MmbdLpTA
※定員を超えた場合は抽選となります。

【会場参観定員】250名(要申込)
申込はお住まいの地域の社会福祉協議会へお問合せ下さい。

■問合
稲沢市社会福祉協議会
☎0587-23-6713

■詳細
チラシをご覧ください。
R3西尾張BVF_チラシ(PDF:643KB)