国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業のうち食品受入能力向上緊急支援事業<フードバンク支援事業> (農林水産省)12.28

新型コロナウイルスの影響が長期化することにより、社会的な孤独・孤立の問題が深刻化する中で、フードバンクを通じて食品の支援を行う必要性が高まっています。
このような中、フードバンクは、食品関連事業者その他の者から未利用食品の寄附を受けて、子ども食堂、生活困窮者、福祉施設等にこれを無償で提供する活動を行っており、フードバンクの果たす役割は、一層重要となっています。
また、子ども食堂等は孤独・孤立を防ぐ取組であるとともに、子ども食堂等への食品の提供は、子ども世代における食育の推進を通じて、将来的な国産農林水産物の需要創出が期待できるものです。このため、フードバンクにおける未利用食品の受入れ・提供の体制を拡大する取組を支援します。

■申請期間
第1回:2021年4月7日(水)~2021年6月30日(水)
第2回:2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)
第3回:2021年10月1日(金)~2021年12月28日(火)

※募集期間は変更になることがあります。また、予算が無くなり次第、募集を終了します。

■問合
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
(北別館6階ドアNo.北 610)
TEL:03-3502-8111(内線:4319)
FAX:03-6738-6552

■詳細
https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html