ボランティア

ボランティア・市民活動支援

ボランティアコーディネーター養成講座

現在、各地域で展開されているボランティア活動は、社会状況等の変化の下で、その活動の領域や内容が多様化し、かつ企業、NPO等の、ボランティア活動の推進主体や活動する人も多岐にわたってきています。
さらに、東日本大震災や熊本地震では、被災地でのボランティア活動においても、コーディネーターの役割や業務が極めて重要であることが再認識されたところです。

この養成講座は、全社協による「ボランティアコーディネーター新任研修プログラム」を基本として、NPO・施設・企業・農協・生協等でボランティア支援を行っている方や、市区町村社協ボランティアセンター等でボランティアコーディネートを行っている職員・相談員・ボランティアリーダー等の方を対象に、新任の方から経験のある方までの専門職としての知識・技術や基礎的実践力の習得を目指して、開催しています。

 

令和2年ボランティアコーディネーター養成講座

令和2年度愛知県ボランティアコーディネーター養成講座第5回(7月31日)、第6回(8月4日)について、愛知県内の新型コロナウイルス感染患者が急増し、警戒領域から「厳重警戒」に移行したことを受け、感染拡大防止のため、10月以降に開催延期といたします。
ご予定いただきました参加者の皆様には、申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします(7/30)

 

■趣旨
この講座は、各分野のエキスパートから基本的な知識や技術を学び、コーディネーターとしての基礎的な実践力の習得を目的とするものです。

■主催
社会福祉法人愛知県社会福祉協議会

■日程・カリキュラム
令和2年7月6日(月)から8月4日(火)までの間全6日

■会場
愛知県社会福祉会館(名古屋市東区白壁1丁目50番地)

■受講対象者
(1)市区町村社協ボランティアセンター等においてコーディネートを担う職員
(2)NPO・施設・企業等の組織においてコーディネートを担う職員
(3)ボランティア活動の相談員やアドバイザー等
(4)子どもの学習支援等においてコーディネートを担う方
(5)令和元年度以前に開催した本講座において一部カリキュラムを受講できなかった方
※原則として部分受講はできません。

■定員
40名

■受講料(資料・消耗品代等)
5,000円(講座初日に現金でお支払いください)
上記5の(5)に該当する方は3,000円

■修了証書の交付
全講座を受講された方に交付します(講座最終日に交付)。

■受講申込
申込締切:令和2年6月30日(火)(定員に達したため募集を締切りました。6/19)
令和2年度ボランティアコーディネーター養成講座開催要綱・申込書

■問合せ先
社会福祉法人愛知県社会福祉協議会 地域福祉部(担当:田口・渡邊)
TEL(052)212-5502
FAX(052)212-5503
E-mail:chiiki@aichi-fukushi.or.jp

 

住民参加型在宅福祉サービス団体セミナー

住民参加型在宅福祉サービスは地域での共助・互助のもとで行われています。制度改正によりその内容が充実し、様々なサービスが提供される一方、地域課題や住民のニーズが多様化し、これまで以上に地域の中で生活を支える機能を発揮し、ニーズに応じた柔軟な対応をしていくことが求められています。

このセミナーは、住民参加型在宅福祉サービス団体が介護予防の担い手として住民のニーズに対応した総合事業を受託できる団体となっていけるように、先駆的な取組みから学び、質の高いサービスや多様なサービスの拡大を始め、関係者のスキルアップにつながる契機となることを目的に開催するものです。

(※令和元年度、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止により中止となました。)

平成29年度住民参加型在宅福祉サービス団体セミナー
平成29年度愛知県ホームヘルパー連絡協議会スキルアップ研修会との併催により行いました。
「平成29年度住民参加型在宅福祉サービス団体セミナー」開催要綱 (ワードファイル・126KB)
平成28年度住民参加型在宅福祉サービス団体セミナー
平成28年度愛知県ホームヘルパー連絡協議会スキルアップ研修会との併催により行いました。
「介護保険制度の改正による新たな地域支援事業推進セミナー」開催要項(ワードファイル・54KB)
平成27年度住民参加型在宅福祉サービス団体セミナー
「介護保険制度の改正による新たな地域支援事業推進セミナー」開催要項(ワードファイル・52KB)