キッズ

ふくしってなあに?

福祉は、「 だんの らしの あわせ」と言われています。

わたしたちは、家族、友達、身近な人たちなどたくさんの人とかかわりあいながら、くらしています。
たくさんの人とふれあうと、より楽しく幸せにくらすことができるでしょう。

そのためには、おたがいが思いやりの気持ちをもち、ともにささえあっていくことが大切です。
ふだんのくらしを実現していくためには、家族や友達そして地域の人たちとともにささえあうことも大切です。このような考え方を「ノーマライゼーション」といいます。

「ノーマライゼーション」とは。

だれもが同じようにふだんのくらしができるように、環境を整え、ともに生きる社会が普通であるという考え方。