子どもの広場

福祉ってなあに?

福祉は、「 だんの らしの あわせ」と言われています。

わたしたちは、家族、友達、地域に住むさまざまな人とかかわりあいながら、くらしています。
子どもや大人、お年寄りや障がいのある人など、おたがいに思いやりの気持ちをもって、
ともにささえあっていくことができると、より幸せにくらすことができるでしょう。

「ノーマライゼーション」とは。

だれもが同じようにふだんのくらしができるように、環境を整え、ともに生きる社会が普通である
という考え方です。