ボランティア

子どもの居場所応援プラザ

子ども食堂や子どもの学習の場など、子どもの居場所づくりの取組が広がっています。新たに活動を始めたいけど、どこに相談すればいいの?そんな、声にお応えします。
子どもの居場所応援プラザ チラシ

 

子ども食堂の輪が広がっています

子ども食堂は、身近な地域で、子どもたちが安心して行ける無料または低額の食堂です。

全国では、2,286か所(2018年4月・こども食堂安心・安全向上委員会調べ)あり、愛知県では、140か所(2019年5月・愛知県調べ)あり、年々増加しています。

2019年版・愛知県「子ども食堂マップ」を作成しました!

・このマップは、愛知県の2019年5月の調査を基に、県内で活動している子ども食堂のうち、掲載を御承諾いただいた子ども食堂の情報を集めたものです。

・開催日時・場所・参加費等は変更になることがあります。参加の際は、事前に各子ども食堂にお問い合わせいただくか、Facebookやホームページなどでご確認ください。

子どもの居場所づくり推進会議

様々な関係者の知恵を出し合って、子ども食堂の設置・運営や、食材の提供の仕組みづくりについて、考えていきます。

【構成員】

 

愛知県内の社会福祉協議会、子どの食堂関係者、NPO、社会福祉施設、民間団体、学識者、行政機関から選出。

各種研修会の実施

これから子ども食堂を始めてみたい方へ

・令和元年度子ども食堂支援者及び開設準備研修会(終了しました)

日時及び会場(地区別)
三河地区(岡崎市) 9月17日(火)13:30から16:00 竜美丘会館 3階
尾張地区(一宮市) 9月27日(金)13:30から16:00 尾張一宮駅前i-ビル 2階
知多地区(常滑市) 10月2日(水)14:00から16:30 とこなめ市民交流センター 2階

開催要項等 詳細はこちらから→http://aichivc.jp/info/7028.html

子ども食堂を運営されている方へ

・令和元年度 子どもの居場所、学習・生活支援のつどい(終了しました)

日時及び会場
11月10日(日) 13:00~17:00  名古屋クラウンホテル5階『鶴』

開催要項等 詳細はこちらから→http://aichivc.jp/info/7282.html

 

 

・令和元年度子ども食堂実践者研修会・交流会(終了しました)
日時及び会場
10月21日(月)13:30から16:30 愛知県社会福祉会館 5階 第一研修室

開催要項等 詳細はこちらから→http://aichivc.jp/info/7282.html

 

その他関連サイト

子ども食堂の設置・運営

愛知県「子ども食堂開設ガイドブック」(外部リンク)

子ども食堂設立支援金

愛知県「子ども食堂推進事業費補助金」(外部リンク)
愛知県「子ども食堂推進事業費補助金」追加受付しています。(外部リンク)

ご相談はこちら

「子ども食堂って?」「子ども食堂を始めたいけどどうすればいいの?」「開設費用・運営費用は、どうすればいいの?」「どんな仲間がいるの?」など、様々なご相談にお答えします。

子どもの居場所応援プラザ 相談窓口

電話番号:052-212-5504
ファックス番号:052-212-5505
(愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター内)

お知らせ

【緊急助成】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について(中央共同募金会)

内閣総理大臣による、新型コロナウイルス感染症対策としての小中学校、高等学校及び特別支援学校に対する臨時休業の要請を受け、全国各地の学校で臨時休校の措置がとられているところです。

休校期間及び春休み期間には、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食等の緊急支援活動が本格化してきています。
つきましては、中央共同募金会では、児童や保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、これらの緊急支援活動を資金面で支える目的で、助成事業を実施することとしました。

助成は中央共同募金会の資金とあわせて、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」を実施して行います。
詳細は応募要項をご覧ください。

■助成対象事業
・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的孤立が懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。
・令和2年3月2日以降、令和2年4月の新学期開始までの期間に実施される活動を対象とします。
・3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。
・団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外とします。

■助成経費
臨時休校に係る緊急支援活動を実施するために必要となる以下の経費を対象とします。
・物品、食材等購

■締切
第1回締切:3月12日必着
第2回締切:3月19日必着

■問合せ
社会福祉法人 中央共同募金会
〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル 5 階
電話:03-3581-3846
FAX:03-3581-5755
メール:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp
Web サイト:https://www.akaihane.or.jp/

応募要項

応募書  ※3/6 応募書書式を一部変更(活動名称欄を追加)しました。以後の応募はできるだけ新しい書式をお使いください(旧書式で既に提出されている場合、再提出の必要はありません)。

 

学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうちフードバンク活用の促進対策及び再生利用の促進対策事業助成(農林水産省)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う小学校、中学校等の一斉臨時休業により、学校給食で活用する予定であった食品・食材(牛乳を除く)が未利用となり、その他の用途として販売できない場合には、やむを得ず廃棄されることが懸念されています。
このため、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、食品関連事業者等から発生する学校給食で活用する予定であった未利用食品の有効活用を図るため、未利用食品をフードバンク(食品関連事業者その他の者から未利用食品等まだ食べることができる食品の寄附を受けて貧困、災害等により必要な食べ物を十分に入手することができない者にこれを無償で提供するための活動を行う団体)へ寄附する際に必要となる輸配送費を支援します。
また、フードバンクへの寄附を含めた食品としての活用が困難な場合に、飼料、肥料等として再生利用するために必要となる輸配送費及び再生利用事業者に対して支払う再生利用に係る処理費を支援します。
こうした取組により、新型コロナウイルス感染症対策に伴う小学校、中学校等の一斉臨時休業による食品ロス発生の防止及び資源循環の促進等に向けて万全を期すため、緊急的に措置するものです。

 

■募集期間
令和2年3月10日(火)から令和2年3月24日(火)まで

■詳細
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/200310_1.html

■問合せ
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
電話:03-3502-8111(内線:4315)
FAX:03-6738-6552

 

こども食堂等活動支援助成(真如苑)

現在、型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の小中学校、高等学校及び特別支援学校において、 臨時休校の措置がとられています。
休校期間及び春休み期間には、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえ る家庭の子どもたちが孤立化する状況から、こども食堂や配食等の支援活動が求められています。
真如苑では、子どもや保護者が現状を乗りえるための一助になることを願って、こども食堂や学習支援な どの活動をおこなう団体への助成金事業を実施させていただくこととしました。

■募集期間
令和2年3月13日(金)から令和2年3月19日(木)まで

■応募方法等詳細
https://www.shinnyo-en.or.jp/upload/files/20200312_shinnyo_kodomoshokudo_yoko.pdf

■応募・問合
真如苑 社会交流課
https://www.shinnyo-en.or.jp/
Email: kodomo-shien@shinnyo.org