ボランティア

助成金情報

 

2023年度 子どもサポート基金”子ども食堂支援事業”(東日本大震災復興支援財団)

募集の特長としては、子育てにおいて困難を抱える家庭を支援し、子どもの栄養状態の改善、食育活動、孤食防止などの課題解決や子どもの居場所作りを行う、いわゆる「子ども食堂」を運営する団体の事業活動にも支援を拡充します。
子育てにおいて困難を抱える家庭を支援し、子どもの栄養状態の改善、食育活動、孤食防止などの課題解決や、子どもの居場所作りを行っている支援事業です。

■期間:2022年11月1日(火)〜2022年11月30日(水) ※消印有効
■詳細:http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/2022_josei.html


2022年度 むすびえ・地域ネットワーク団体伴走支援基金助成 (全国こども食堂支援センター・むすびえ)

都道府県単位の地域ネットワーク団体、とりわけボランタリーに手弁当ないしそれに近い形で運営してきた、事業規模の比較的小さな地域ネットワーク団体を対象とします。そして2023年1~6月の助走期間(準備期間)において、地域ネットワーク団体としての方向性を見定め、コース選択をしていただきます。むすびえがそれを伴走します。その後2年半で選択したコースを実現していただきます。むすびえはそれを資金面・非資金面で支援します。

■期間:2022年11月10日(木)〜2022年12月2日(金)
■詳細:https://musubie.org/news/5839/


2022年度「こども食堂基金 冬募集」~こども食堂地域ネットワーク団体支援コース~(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

こども食堂の立ち上げ支援やネットワーク化、また支援企業等からの寄付仲介等を行う全国各地の「こども食堂地域ネットワーク団体*」を対象とした助成です。
*「こども食堂地域ネットワーク団体」とは、都道府県域、市区町村域、圏域(複数の市区町村にまたがる広域圏)を活動範囲として、その域内にあるすべてのこども食堂に対して公平・中立に支援を行うことを原則として活動している団体を指します。

■期間:2022年11月1日(火)〜2022年11月27日(日)23:59必着
■詳細:https://musubie.org/news/5781/


『ファミリーマート&むすびえこども食堂助成』冬募集〜こども食堂の冬の活動を応援します〜(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。過去活動実績がある団体に限ります。
フードパントリー専門団体は対象外です。

■期間:2022年11月11日(金)17:00 ~2022年11月28日(月)15:00
■詳細:https://musubie.org/news/5779/


「SMBCグループライジング基金」2022年度寄付先募(三井住友フィナンシャルグループ)(終了)

子どもの貧困問題解消に取り組む事業が対象です。

例えば、次のようなテーマの事業を募集します。
・保護者に頼れず困窮する子どもに衣食住のサポートを行う事業
・貧困家庭の子どもを支える第三の居場所づくりを運営する事業
・貧困家庭の子どもへの十分な医療提供や健全な発育をサポートする事業
・社会的養護下にある子どもの進学や経済的自立を支援する事業
・ひとり親家庭の貧困問題に取り組む事業
・経済的に不利な子どもに対してオンライン環境や端末を提供する事業
・貧困家庭の子どもに無料の学習と進学サポートを提供する事業
・貧困家庭における子どもの体験活動の格差解消に取り組む事業

■期間: 2022年10月24日(月)~2022年11月25日(金)
■詳細:https://jphilpartner.com/rising2022oubo


コロナに負けるな!浅井スクスク基金(公益推進協会)

コロナ禍において文化的・精神的な支援を目的とした「文化・芸術・スポーツ」分野における新たな取り組みを行おうとしている非営利団体を応援します。
これまでにも子どもや家族を対象にした事業を行っている団体(学習支援、居場所、学童、子ども食堂、職業支援、文化芸術活動など)で、今年から新たに始めようとする事業や、いったん中止してしまったが再開しようとする事業があり、その資金が足りないと思われている団体が対象です。

■期間:2022年11月1日(火)~2022年12月20日(火)
■詳細:http://kosuikyo.com/


2022年度 こども食堂助成(トナミホールディングス松寿会)(終了)

こども食堂を運営している非営利法人・団体を応援します。
法人格を持たないものであっても、継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体や、特に助成することにより、効果が期待できる場合は対象とします。(個人および営利法人等は対象外)
事業運営に必要な資金に対する助成とし、1団体あたり30万円を限度とします。

■期限:2022年11月30日(水)
■詳細:https://tonami-shoujukai.or.jp/


愛知県子ども食堂食材費高騰対策支援金(愛知県)(終了)

愛知県では、国の物価高騰対策を踏まえ、子ども食堂に対して支援金を交付します。
食材費を含む物価高騰の影響を受けながら、継続して子どもたちに居場所や食事を提供している愛知県内の子ども食堂に対して、食材費の高騰分を交付し、子ども食堂の活動を支援するものです。

■期間:2022年11月1日(火)~2022年11月18日(金)
■詳細:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomoshokudou-shienkin.html


2022年度【助成プログラムA】食育活動支援(キューピーみらいたまご財団)(終了)

食の課題の解決に取り組む団体の幅広い食育活動を支援します。
特に「子どもの居場所での食育(食の自立支援等)」や、「産前産後ケアのための食育」等の支援にも注力します。

■期間:2022年10月24日(月)~2022年11月21日(月)消印有効。
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022年度【助成プログラムB】食を通した居場所づくり支援(キューピーみらいたまご財団)(終了)

子ども食堂、居場所づくり等、子どもを対象とした会食等の場を提供することで、体験や経験の貧困という社会課題を解決することを目的とした活動を支援します。
これらの活動を間接的に支援する中間支援も対象です。

■期間:2022年10月24日(月)~2022年11月21日(月)消印有効。
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022年度【助成プログラムB】スタートアップ助成(キューピーみらいたまご財団)(終了)

2021年12月以降に子ども食堂、居場所づくり等を開始し、今回申請時に活動している団体を対象に、立ち上げ時の運営資金を助成します。

■期間:2022年10月24日(月)~2022年11月21日(月)消印有効。
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022年度【特別助成】新型コロナ禍対応(キューピーみらいたまご財団)(終了)

新型コロナ禍により生活困窮にある方々を対象にした、弁当配付やフードパントリーなどを行っている団体の活動を支援します。

■期間:2022年10月24日(月)~2022年11月21日(月)消印有効。
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022(令和4)年度『連合・愛のカンパ』助成(さわやか福祉財団)(終了)

新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」を応援します。
高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等。

■期間:2022年10月12日(水)~2022年11月30日(水)
■詳細:https://www.sawayakazaidan.or.jp/information/news/campa2022-outline/


第五次募集「だいじょうぶだよ!基金」(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)(終了)

ひとり親支援事業を行っている団体 (任意団体を含む)を支援します。

助成の対象となるもの
・ひとり親世帯対象の食料支援事業
・ひとり親世帯の子ども対象の学習支援事業
・ひとり親世帯対象の相談事業
・ひとり親世帯対象の親への就労支援事業
・ひとり親世帯の親対象のセミナー事業
・そのほかの目的に合致する支援事業

■期間:2022年10月11日(火)~2022年10月31日 (月)
■詳細:https://www.single-mama.com/topics/kikin-josei5/


「みてね基金」第三期 ステップアップ助成(みてね基金)

子どもやその家族を取り巻く社会課題の解決に取り組む非営利団体を応援します。

■期間:2022年9月27日~2023年1月11日
■詳細:https://fund.mitene.us/n/ncb084d8e9dd4


2023年度 助成事業『通常募集』(日本財団)(終了)

社会が複雑化し、さまざまな課題に直面するなか、行政による施策や公的サービスだけでは支援の手が行き届かない問題に対して、問題を解決するための活動を応援します。
困難に直面する子どもの生き抜く力を育む居場所づくりも対象になります。

■期間:2022年10月3日(月)12:00〜2022年10月31日(月)17:00
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/common


第6回「居場所を失った人への緊急活動応援助成」(中央共同募金会)(終了)

新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響により、孤立し、居場所が失われた人や経済的困難に陥った人たちに対する次のような支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮しながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象とします。
学習支援活動や食支援活動も対象になります。

■期間:2022年10月3日(月)~2022年11月1日(火)23:59必着
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/29349/


子ども・地域おうえんファンド(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)(終了)

日本国内で子ども支援活動を行う地域の非営利団体を対象とした助成プログラムです。

子どもの権利実現につながる活動を広く対象としますが、特に次の分野を歓迎します
①子どもの貧困問題の解決
②子ども虐待の予防、虐待や不適切な養育を受けた子どもへの支援
③災害時の子どもの保護のための取り組み、子どもとともに進める防災

■期間:2022年2022年10月1日(土)~2022年10月30日(日)
■詳細:https://www.savechildren.or.jp/lp/josei-koubo


『ファミリーマート&むすびえこども食堂助成』~ 地域の想いをお届け 心をこめた冬のおくりもの ~(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを実施する団体を応援します。

■期間:2022年10月3日(月) ~ 2022年10月17日(月)
■詳細:https://musubie.org/news/5702/


2023年度都道府県助成「生き生きシニア活動顕彰」(ニッセイ財団)

高齢者による児童・少年の健全育成活動を応援します。
居場所づくりも対象になります。

■期間:2022年10月1日(土) ~ 2022年11月30日(水)
■詳細:http://nihonseimei-zaidan.or.jp/ikiiki/02.html


2023年度都道府県助成「児童・少年の健全育成助成」(物品助成)(ニッセイ財団)

次代をになう児童・少年が健やかに育っていくため、定期的に継続して行っている活動を応援します。
児童少年の居場所づくり支援活動、子ども食堂、学習支援活動(フリースクールを除く)を行う団体も対象です。

■期間:2022年10月1日(土) ~ 2022年11月30日(水)
■詳細:http://nihonseimei-zaidan.or.jp/jidou/index.html


2023 年度 POSC 社会貢献活動支援のための助成 一般助成 (パチンコ・パチスロ社会貢献機構)

子どもの健全育成と、SDGsの目標のうち、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」の実現に資する活動を支援します。
子どもたちの学び場、フードバンク事業、子ども食堂も対象になります。

■期間:2022年11月7日(月) ~ 2022年12月9日(金)
■詳細:https://posc.or.jp/subsidy/application.html

 


2023年度 エフピコ環境基金(エフピコ)

「食」課題解決・「食」支援に関わる活動も対象になります。

■期間:2022年10月1日(土)~2022年12月19日(月)
■詳細:https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund/environmentalfund_recruitment.html


2022年度 庭野平和財団 公募助成(庭野平和財団)(終了)

今年度は、子どもの貧困に取り組んでいる活動にも注目しています

■期限:2022年10月22日 (土)
■詳細:https://www.npf.or.jp/pdf/20220921_jp_ended_grant_generalguideline_j.pdf


2023年度 「子ども第三の居場所」事業「常設ケアモデル」(日本財団)(終了)

課題を抱える小学生低学年の子どもに 学習支援や基本的な生活習慣を身につけるための生活支援、豊かな体験機会の提供等を行う活動を支援します。
経済状況や家庭環境に課題を抱える小学生(主に小学生低学年を対象とするが、兄弟姉妹利用等により小学生高学年の受け入れも可)が対象の活動です。

■期間:2022年10月3日 (月) 12:00 ~ 2022年10月31日 (月)
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place


2023年度 「子ども第三の居場所」事業「学習・生活支援モデル」(日本財団(終了)

すでに市から受託した事業や自主事業として学習支援事業を行っている団体が、
学習支援に加えて、基本的な生活習慣を身につけるための支援などを行う活動を支援します。
経済状況や家庭環境に課題を抱える小学生 (主に小学生低学年を対象とするが、小学生高学年や中高生の受け入れも可)が対象の活動です。

■期間:2022年10月3日 (月) 12:00 ~ 2022年10月31日 (月)
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place


2023年度 「子ども第三の居場所」事業「コミュニティモデル」(日本財団)(終了)

地域の子どもたちが気軽に立ち寄れる居場所を週 3 日以上開所し、地域の人々との交流を通じて人と関わる力や自己肯定感を育むとともに、課題を抱える子どもの早期発見や見守りを行う活動を支援します。

■期間:2022年10月3日 (月) 12:00 ~ 2022年10月31日 (月)
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place


困難な状況にある子ども達への学習支援(中辻創智社)

募集地域は京都府、大阪府、滋賀県です。
事業規模から、当面は上記3府県を公募範囲とさせていただきます

■期間:2022年10月1日(土)~2022年12月4日(日
■詳細:https://nakatsuji-ff.org/programs/kodomo/


2023年度助成(大阪コミュニティ財団)

1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)を支援します。
子ども食堂、学習支援活動、宅食・配食事業も対象になります。

■期間:2022年10月3日(月)~2022年11月28日(月)(消印有効)
■詳細:http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm


社会福祉育成活動推進のための2022年度助成事業(愛恵福祉支援財団)

事業運営に必要な設備備品の購入に対する助成です。

■期間:2022年9月15日(木) ~ 2022年11月15日(火)
■詳細:http://www.aikei-fukushi.org/?p=2770


CBCチャリティ募金 広げよう子どもの食支援事業費(愛知県共同募金会)(終了)

子どもへの食支援に関する事業を応援します。
(1) 社会的養護が必要な子どもを支援する福祉施設の「食に関する機器等の整備」
(2) 社会的養護が必要な子どもを支援する福祉施設が行う「施設を退所した児童などへの食支援」
(3) フードバンク事業
(4) 子ども食堂が行う食支援
※子どもとその家族を対象とした食支援に限る。(学習支援や居場所づくりは対象となりません。)

■期間:2022年9月20日(火)~10月24日(月)
■詳細:http://aichi-akaihane.or.jp/cbc-charity.html


つながりをたやさない社会づくり事業費(愛知県共同募金会)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響下などで、日常生活に困難を抱える人たちを支援する活動や、孤立、孤独の問題などの地域課題に取り組む事業を応援します。
・子ども食堂による食支援
・相談支援
・学習支援
・外国籍、および外国にルーツをもつ人々への支援
など

■期間:2022年9月20日(火)~10月24日(月)
■詳細:http://aichi-akaihane.or.jp/cbc-charity.html


2023年度 日本郵便年賀寄付金配分団体の公募(日本郵便)(終了)

ひとり親とこどもの困難・貧困解消のためのサポート事業を支援します。

■期間:2022年9月12日(月) ~ 2022年11月4日(金)(当日消印有効)
■詳細:https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2022/00_honsha/0831_01.html


2022年度「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」(愛知県)

愛知県では、全ての子どもが輝く未来の実現に向けて、県民の皆様と力を合わせて子どもの貧困対策を充実・強化するため、2019年3月に「子どもが輝く未来基金」を創設し、この基金を活用した「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」により、子ども食堂の開設や子ども食堂における学習支援、子ども食堂での感染症対策への補助を行っています。
※なお今年度は、子ども食堂感染症対策事業費について、既に子ども食堂を運営されている方についても補助対象としています。

■申請期間
(1)新規開設者
【第1回】2022年7月1日(金)~7月14日(木)
【第2回】2022年12月1日(木)~12月14日(水)
【第3回】2023年3月1日(水)~3月14日(火)

(2)既開設者(学習推進事業費 及び 感染症対策事業費 が補助対象)
【第1回】2022年10月3日(月)~10月14日(金)
【第2回】2023年1月16日(月)~1月31日(火)

■詳細:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomosyokudou-hojyokin2020.html


学校給食用等政府備蓄米の交付 (農林水産省穀物課)

新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、学校給食の補完機能を果たす「子ども食堂等」に加え、子ども食堂に集まりにくい中で、子育て家庭に食材を届ける「子ども宅食」の取り組みが拡大しています。
農林水産省では、従前より政府備蓄米を活用して、学校給食におけるごはん食の拡大を支援してきた無償交付制度の枠組みの下、子ども食堂等や子ども宅食においても食育の一環としてごはん食の推進を支援します。

■申請受付期間
・第1四半期:2022年4月1日(金)~2022年5月16日(月)
・第2四半期:2022年7月1日(金)2022年8月13日(土)
・第3四半期:2022年10月1日(土)~2022年11月14日(月)
・第4四半期:2023年1月~2月中旬

■詳細:https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html


2022年度(第5回)子ども支援活動助成(大和証券福祉財団)(終了)

20名以上で活動し、かつ営利を目的としない団体(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)の、子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動を応援します。
<助成対象の活動例>
子どもの居場所づくり活動(環境改善)
子どもの学習支援活動
貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
育児放棄や子どもの虐待防止活動

■期間:2022年 8月 1日(月)~ 2022年 9月15日(木)
■詳細:https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html


【子供の未来応援基金】令和5年度 未来応援ネットワーク事業 支援団体募集 (福祉医療機構)(終了)

子供の貧困対策のための事業(・様々な学びの支援・居場所の提供・相談支援・居場所の提供・相談支援)を行っている公益法人、NPO法人、一般法人、その他ボランティア団体や町内会など、非営利かつ公益に資する活動を行う任意団体を支援します。

■期間:2022年8月9日(火)~ 2022年9月20日(火) 15:00
■詳細:https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen_r5



2023年度 競輪とオートレースの補助事業(JKA)(終了)

子どもの貧困やヤングケアラーの社会問題化への対応として「子どもの居場所」作りをはじめとする世代を超えた孤立・孤独対策としての居場所の提供活動を応援します。

■期間:2022年7月1日 (月)~ 2022年9月22日(木)
■詳細:https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/shinsei.html


 

令和4年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」2次募集(全社協)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対する緊急的な助成事業を実施します。
子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等の活動を実施する市区町村社協や社会福祉法人・福祉施設、NPO法人、ボランティア団体等を対象に、主に食糧費等の費用(上限30万円)の助成を行うこととしています。

■期間:2022年7月26日(火)~8月22日(月)17:00
■詳細:https://www.zcwvc.net/member/news/2022/06/28/4054/


「あんのん基金」支援団体募集(日蓮宗)

天災、貧困、環境など様々な社会活動・地域貢献・国際協力を行う団体や活動を支援します。
貧困、虐待、いじめ、不登校、引きこもり、障害、非行など、さまざまな生きづらさを抱えた子どもたちへの学習・生活支援活動も対象になりました。

■期間:随時
■詳細:https://www.nichiren.or.jp/annon/


地域助け合い基金 (さわやか福祉財団)

共生社会を推進するための助成として、地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所や地域活動を含みます)を対象とし、新たに団体を設立する場合のほか、新たに活動を広げる場合やコロナ禍に対応して特別な助け合い活動を行う場合も含みます。
<活用テーマの事例>
・子ども食堂支援・配食支援の体制づくり
・一人親家庭への物品支援
・生活困窮家庭等のオンライン学習環境整備
・在日外国人の生活・学習・就労支援

■期間:随時
■詳細:https://www.sawayakazaidan.or.jp/community-fund/


メイスン財団助成金 (メイスン財団)

福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を援助します。
特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。

■期間:随時
■詳細:http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html


令和4年度 助成金(ペガサス財団)

福祉、教育及び地域環境の保全を推進するための事業に対し助成します。

■期間:2022年2月1日~2023年1月31日
■詳細:https://www.meikei-nhr.co.jp/pegasus/joseikin.html


つなぐ助成(つなぐいのち基金)終了

一人親・里親・貧困家庭の児童、難病児など、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクトに助成します。
重点項目として「子どもの居場所・地域コミュニティによる困難家庭の子どもへのサポート事業の継続のための支援」を挙げています。

■期間:毎年5月~6月
■詳細:https://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/

 

 

令和4年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」『コロナ禍におけるひとり親家庭の子ども等への緊急食料支援プロジェクト』(しんぐるまざあず・ふぉーらむ) (終了)

子どもの貧困や孤独・孤立への緊急的な支援を行うため、新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する ひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象とした子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等を実施する事業者(法人格を有する者の他、任意団体や個人を含む。)を公募致します。

■期間:2022年7月7日(木)から7月15日(金)17:00
■詳細:https://www.single-mama.com/topics/foodsupport_korosho_r4/

 

令和4年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」(フードバンク愛知)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮するひとり親家庭を始めとした要支援世帯の子ども等支援する為、食事、食品、食材、学用品、生活必需品の提供を行う活動団体に対して当法人の地域ネットワークを活かし、子どもの貧困や孤独、孤立への緊急的な支援を行います。
フードバンク、子ども食堂、子ども宅食、子育て支援団体、フードパントリー等を実施する事業者(法人格を有する者の他、任意団体を含む)を公募致します

■期間:
【第1次募集】2022年7月1日(金)~2022年7月10日(日) 15:00迄
【第2次募集】2022年7月11日(月)~2022年7月20日(水)15:00迄
緊急助成のため、応募状況等によっては、第2次募集を実施しない場合があります。
■詳細:https://fb-aichi.org/cms/info/314


令和4年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」(全社協)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対する緊急的な助成事業を実施します。
子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等の活動を実施する市区町村社協や社会福祉法人・福祉施設、NPO法人、ボランティア団体等を対象に、主に食糧費等の費用(上限30万円)の助成を行うこととしています。

■期間:2022年6月27日(月)~7月25日(月)17:00
■詳細:https://www.zcwvc.net/member/news/2022/06/28/4054/


令和4年度厚生労働省補助事業ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」(全国食支援活動協力会)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮するひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象とした子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等を実施する団体を支援します。

■期間:2022年7月1日~2022年7月13日(水)
■詳細:https://mow.jp/cn1/r4kourousyo.html

 


経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に応援する助成(清水育英会×中央共同募金会)(終了)

長期化する新型感染症の影響下において、経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもたちの学習と生活を一体的に応援します。
①経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に支援する活動
②地域や多機関連携による重層的な子どもの学習・生活支援体制づくりなど、社会に新たな価値を創造する活動

■期間:2022年6月1日(水)~2022年7月15日(金)
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-corp-prog/27801/


緊急追加助成(つなぐいのち基金)(終了)

長期化するコロナ禍により、支援対象や支援規模の拡大、または継続的に受領していた助成支援金の中断など、事業運営にひっ迫した事由が発生した支援団体を対象としています。
なお、当助成においては特に食や住まいに困難な状況にある児童・若者支援団体を優先することと致します。

■期間:2022年6月6日(月)~2022年7月15日(金) 17:00まで
( 仮申込エントリーは 6月24日(金)  23:59まで)
■詳細:https://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/


『ファミリーマート&むすびえこども食堂助成』『夏募集』(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

・コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。
・過去活動実績がある団体に限ります。
・フードパントリー専門団体は対象外です。

■期間:2022年6月1日(水)16:00 ~6月23日(木)15:00
■詳細:https://musubie.org/news/5232/


2022年度「むすびえ・こども食堂基金」 春募集(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

食材や消耗品費購入への助成、こども達との食を中心としたイベント開催への資金支援を実施します。
加えて、こども食堂の体制強化や地域の他団体や機関との連携による地域活性化に向けた取組みを行うこども食堂ネットワークの皆様を応援いたします

■期間:2022年5月23日(月)~6月13日(月)正午必着
■詳細:https://musubie.org/news/5252/


丸紅基金社会福祉助成金(丸紅基金)(終了)

対象は、全国の社会福祉活動に従事する施設・団体。
助成先は、障がい者、児童・青少年、高齢者関連の施設・団体など多岐にわたっており、昨今の社会情勢を反映し、ひきこもり支援、女性保護、生活困窮者支援に従事する団体や、子ども食堂、フードバンクなど、行政の手が届きにくいと思われる団体の案件も採択されています。

■期間: 2022年5月2日(月)~2022年6月30日(木)(申込は郵送のみ)
■詳細:https://www.marubeni.or.jp/topics/entry-78.html


「おもちゃライブ ラリー」希望団体募集(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

■期間:2022年5月5日(木)から5月31日(火)
■詳細:https://musubie.org/news/5059/


2022年度 真如苑 子ども食堂支援助成(真如苑)(終了)

「食」を通した子どもの支援や、そこから派生した居場所づくりや学習支援などの活動を対象に助成します。
対象団体は、無料もしくは低額で食事を提供する「こども食堂」、フードパントリー等、食を通じた活動を?う非営利団体、または、これから「こども食堂」を始めようとしている非営利団体。
対象事業は、こども食堂、弁当配布、フードパントリー、学習支援、子どもの居場所、お楽しみイベントなど。

■期間:2022年4月25日(月)~2022年5月25日(水)
■詳細:https://kobo.shinnyo-en.or.jp/wp-content/uploads/2022/04/202204youkou.pdf

 


「業務スーパー×むすびえ エコバッグで子ども食堂を応援しようプロジェクト基金mini」助成(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

必要とする地域の方たちに対する食の支援に関する活動が対象です。
全国のこども食堂団体向けです。

■期間:2022年4月25日(月)~2022年5月9日(月) 23:59
■詳細:https://musubie.org/news/5079/


「ハウス食品グループ本社・こども食堂基金mini」助成(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

こども食堂を必要とする地域の方たちに対する食支援に関する活動が対象です。
全国のこども食堂団体向けです。

■期間:2022年4月25日(月)~2022年5月9日(月) 23:59
■詳細:https://musubie.org/news/5085/


コロナに負けるな!浅井スクスク基金 (公益推進協会)(終了)

新型コロナウイルスのまん延によって生活困窮に追い込まれている子供やその家庭の支援に関する助成プログラムです。今年新たに始めた、または始めようとしている事業が対象です。

■期間:2022年4月25日(月)~2022年5月30日(月)
■詳細:https://kosuikyo.com/%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91-2


 


第1回「子どもまんぷく基金」助成 (日本フィランソロピック財団)(終了)

養育環境の理由で十分な食事が取れない子どもたちへの食事支援事業や、子どもたちを養護している施設や団体への食事支援事業が対象です。

■期間:2022年4月11日(月)~2022年4月26日(火)
■詳細:https://np-foundation.or.jp/information/20220411.html


2021年度休眠預金事業新型コロナウイルス対応支援助成「こども食堂を通じた復興格差是正・防止事業 -コロナ禍をよりレジリエントな地域創造のステップに-」(全国こども食堂支援・コンソーシアム)(終了)

対象となる事業は
・都道府県単位で、個々のこども食堂の再開支援、一般市民・事業者向け立ち上げ支援
・感染症対策アドバイザーの派遣体制の整備(「検討委員会」と連動)
・生活支援(生活困難家庭への臨機応変な直接支援、こども食堂への委託を通じた間接支援)
・フードバンク機能の充実(フードバンク団体との連携も可)、フードドライブ拠点の増加等)
など

■期間:2022年4月11日(月)〜2022年5月2日(月)17時まで
■詳細:https://musubie.org/news/4972/

 


子育て給付金申請サポート募集(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

誰もとりこぼさないために、あなたの周りに政府からの10万円をまだ受け取っていない家庭はありませんか?
情報を届け、相談にのり、受け取るべき人が受け取れるようサポートしてくれるこども食堂さんを募集します。
ご協力いただけるこども食堂さんには、謝金をお支払いします

■期間:2022年3月1日(火)〜2022年3月15日(火)
■詳細:https://musubie.org/news/4845/


 

令和3年度厚生労働省補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設等が行う子どもの食生活支援に係る緊急助成 (全社協)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮する世帯の子ども等への食生活支援を行う活動団体に対して、社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設等の全国ネットワークの強みを活かし、資金面から緊急的に広く応援することを目的として実施します。

■期間
【第1次募集】2022年2月28日(月)17:00(終了)
【第2次募集】2022年3月1日(火)~ 2022年3月15日(火)17:00(終了)
■詳細:https://www.zcwvc.net/member/news/2022/02/10/1683/

 


2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業(モバイル・コミュニケーション・ファンド)(終了)

経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動を支援します。
【学習支援活動】放課後放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
【生活支援活動】子育てサロン、子ども食堂、ヤングケアラーやシングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
【就労支援活動】職業体験、社会的養護退所者の就労支援など

■期間:2022年2月16日(水)~2022年3月31日(木)
■詳細:https://www.mcfund.or.jp/jyosei/2022/no20/requirements.html


 

長期化する若者の「コロナ失職」包括支援(READYFOR)(終了)

助成対象事業は以下のとおりです。
【子ども及び若者の支援に係る活動】
・日常生活や成長に困難を抱える子どもと若者の育成支援
・社会的課題の解決を担う若者の能力開発支援

【日常生活又は社会生活を営む上での困難を有する者の支援に係る活動】
・働くことが困難な人への支援
・社会的孤立や差別の解消に向けた支援

【地域社会における活力の低下その他の社会的に困難な状況に直面している地域の支援に係る活動】
・地域の働く場づくりや地域活性化などの課題解決に向けた取り組みの支援

■期間:2022年2月22日(火)~2022年3月15日(火)※午後6時まで
■詳細:https://drive.google.com/file/d/1Y2IgwgQIBkI-Ew4Dq9qaEmDqQhbs4zUE/view


 

「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」助成事業(全国食支援活動協力会)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮するひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象とした子ども食堂、子ども宅食、フードパントリー等を実施する団体を支援します。
活動資金助成と食品提供事業があります。

■期間:2022年2月18日(金)~2022年3月10日(木
■詳細:https://mow.jp/cn1/r3kourousyou.html(特設サイト)


 

「わかば基金」支援金部門(NHK厚生文化事業団)(終了)

地域に根ざした福祉活動を行っている任意のボランティアグループまたはNPO法人で、支援金でより活動を広げたいという団体を応援するものです。
食料を提供するフードバンクや子ども食堂などの生活困窮者支援活動も対象になります。

■期間:2022年2月1日(火)~2022年3月30日(水)※郵送のみ受付
■詳細:https://www.npwo.or.jp/info/21416



地域子供の未来応援交付金(内閣府)

都道府県又は市町村が子供の貧困対策として実施する以下の(1)~(4)の事業が対象です。

(1) 実態調査・計画策定
(2) 子供等支援事業
(3) つながりの場づくり緊急支援事業
(4) 新たな連携によるつながりの場づくり緊急支援事業

■新型コロナウイルス感染症対応としての交付金活用例
・子ども食堂や研修会等の多くの人が集まる事業の実施に当たり、アルコール消毒液やマスク等の衛生用品を購入するための経費
・感染防止のため密にならないよう、通常より大きな会場とした場合も含め、会場借料等の経費
・食材や弁当容器等の購入費、マッチングした食材を運ぶための輸送費等の事業に必要な経費
■期間:通年
■詳細:https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/torikumi/koufukin/index.html
(地域子供の未来応援交付金 概要(パンフレット)~ 連携体制の整備や先行的なモデル事業を中心とした先進事業例及び活用状況 ~)
https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/torikumi/koufukin/pdf/jirei_katsuyo.pdf


 

ファミリーマート&むすびえこども食堂助成~春募集~(全国こども食堂支援センター・むすびえ)終了)

子どもたちに給食のない春休みやゴールデンウィークなどの活動を支える一助となればと、春のこども食堂の継続を応援する助成プログラムです。
コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体を支援します。法人格の有無や活動年数は問いません。
フードバンク専門団体は対象外です。

■期間:2022年2月25日(金)10:00 ~2022年3月14日(月)15:00
■詳細:https://musubie.org/news/4815/



Givers Gain? Grant(BNI財団ジャパン(終了)

児童・青少年を対象とした非営利の教育プログラムに対して助成金を交付します。

■期間:2022年2月1日(火)~2022年4月30日(土)
■詳細:https://www.bnifoundation.jp/grant-guidelines/



2022年度「子ども第三の居場所」実施自治体を募集(B&G財団)(終了)

子どもたちが安心して過ごせる環境で、自己肯定感、人や社会と関わる力、生活習慣、学習習慣など、将来の自立に向けて生き抜く力を育む「子ども第三の居場所」の設置および運営を支援します。
市区町村が行う自治体直営事業、運営団体への委託事業、運営団体への補助事業が対象です。

■期間:2021年10月7日(木)~2022年3月31日(木
■詳細:https://www.bgf.or.jp/activity/daisan-ibasho/20211028_boshu2022.html



地域活動団体への助成「生活学校助成」 (あしたの日本を創る協会)(終了)

生活学校とは、身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力しながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく、そんな活動に取り組むグループです。
生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。
現在は全国運動「食を通じた子どもの居場所づくり」に取り組み、全国の団体が連携した運動の展開を図っています。

■期限:2022年4月30日(土)
http://www.ashita.or.jp/sg2.htm



フードバンク支援緊急対策事業
(農林水産省)(終了)

新型コロナウイルス感染の影響の長期化により、子ども食堂や生活困窮者等へ食品を届きやすくすることが課題となっています。本事業では、食品ロス削減を図りながら、これらの施設に食品を提供するフードバンクの、食品の受入れ・提供拡大に向けた取り組みに必要となる経費を支援いたします。
食品の受入れ・提供の拡大に必要となる一時保管用倉庫、運搬用車両、入出庫管理機器等を定額で支援を行うとともに、食品の輸配送費を定額の範囲内で支援します

■期限:2022年2月28日 17:00
■詳細:https://www.dei.or.jp/research/research08/research08_07.html



原田積善会 助成金(原田積善会)

現在は子どもや若者を対象に、格差拡大による子どもの貧困や虐待対策、難病に苦しむ子どもと家族など次代を担う若者への支援を目的とした活動への助成に重点を置いています。
応募者の行う社会事業にとって必要不可欠と認められる具体的な物品購入とか特定のプロジェクト資金。

■期間:随時
■詳細:http://www.haradasekizenkai.or.jp/grant/app.html

 


重症児等とその家族に対する支援活動応援助成(中央共同募金会)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響が長引く社会状況下において、「重い病気に向き合う、または重度の障がいのある、または医療的ケアを必要とする、子ども・若者(以下、重症児等と記載)」と、その家族(兄弟も含む)を支援することを目的とした以下の事業・活動を対象とします。

■期限:2022年3月22日(火)17:00
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/24669/


コープあいちSDGs助成(コープあいち(終了)

愛知県内を活動拠点とする、コープあいち組合員を中心としつつ生協活動とは独立した自主 自発のグループ(団体)であり、地域づくり促進と社会貢献に資する活動をしているグループ (団体)が対象。
子どもたちを支援する活動(フードバンク、フードドライブ、子ども食堂)を支援します。

■期間:2022年1月17日(月)~ 2022年2月15日(火)
■詳細:http://www2.tcoop.or.jp/news/001675.html


事業復活支援金(経済産業省・中小企業庁)

NPO法人等を含む新型コロナで減収した事業者を支援します。
NPO法人・公益法人等特例などの特例申請も創設予定です。

■期間:2022年1月31日(月)~2022年5月31日(火)
■詳細:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/


2021年度こども食堂基金・冬募集」助成事業 (全国こども食堂支援センター・むすびえ) (終了)

県域・圏域・市域等にかかわらず、こども食堂の地域ネットワーク団体が対象です。
地域ネットワーク団体とは、活動地域のこども食堂をつなぐ役割を担い、情報提供や物資支援などの仲介、こども食堂向けの研修や勉強会等を行う団体です。
単独で活動するこども食堂団体は対象外です。

■期間:2021年12月24日(金)~ 2022年1月31日(月)15:00必着
■詳細:https://musubie.org/news/4556/


無料オンライン学習支援プログラム(無料貸出パソコン・Wifi付き)180名募集!(カタリバ)(終了)

認定NPO法人カタリバは、経済的理由でオンラインによる学習環境の整備が整っていない方々を対象に 無料のオンラインによる学習と伴走支援がついた「キッカケプログラム」を提供します。
対象は自治体から発行される就学援助受給証明書等をお持ちの、小学4年生~高校3年生の子どもがいるご家庭です。

■締切:2022年1月31日(月)
■詳細:https://kikkake.katariba.online/


2021年度休眠預金事業通常枠「こども食堂をハブとした地域資源の循環促進事業」公募(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

以下の二つの要件をともに満たす事業が対象となります。
・こども食堂等の居場所の連携を促進する地域ネットワーク団体の基盤・機能を強化し、地域の様々な資源が循環するハブとなるよう促し、自律的かつ持続的な仕組みづくりを行う事業
・実行団体の取り組みが全国の他の地域ネットワーク団体へも波及効果を生み出し、包摂的で多様性を受け止める場所の意義や指標の発信に取り組む事業

■期間:2021年12月13日(月)~2022年1月16日(日)
■詳細:https://musubie.org/news/4482/


2021年度「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」第3回助成【新規開設者対象】(愛知県)(終了)

子ども食堂を開設するために必要となる、会場とする住宅等の改修費用や備品等の購入費用を補助します。

■日時:2022年3月1日(火)~2022年3月14日(月)
■詳細:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomosyokudou-hojyokin2020.html


2021年度「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」第3回助成【既開設者対象】(愛知県)(終了)

既開設者の学習推進事業費が補助対象です。
子ども食堂における学習支援の実施に必要となる学習用参考書や児童図書等の購入費を補助します。

■日時:2022年1月14日(金)~2022年1月31日(月)
■詳細:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomosyokudou-hojyokin2020.html


2022年度助成(こども食堂継続応援コース)(カゴメみらいやさい財団)(終了)

こども食堂をはじめとする居場所作り等の事業が対象です。


■期間:2021年12月1日(水)~2022年1月14日
(金)
■詳細:https://kagome-miraiyasai.or.jp/support/


2022年度助成(こども食堂スタートアップ応援コース )(カゴメみらいやさい財団)(終了)

2021年4月以降に新しく「こども食堂」を開設され、こども食堂をはじめとする居場所等を提供している事業が対象です。

■期間:2021年12月1日(水)~2022年1月14日 (金)
■詳細:https://kagome-miraiyasai.or.jp/support/


2022年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成(ベネッセこども基金)(終了)

経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。

■期間:2021年11月24日(水)~2022年1月7日(金)
■詳細:https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/


国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業のうち食品受入能力向上緊急支援事業(農林水産省)(終了)

フードバンクにおける未利用食品の受入れ・提供の体制を拡大する取組を支援します。

■期間:2021年10月1日(金)~2021年12月28日(火)
■詳細:https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/210324_184-1.html


Amazon Japan「みんなでサンタクロース」企画  (Amazon Japan)(終了)

Amazon「みんなで応援」プログラムに参加して「ほしいものリスト」で子ども達にプレゼントしてほしいものをリクエストすると、Amazonのサイトに掲載され、全国の皆さんへアピールできます。
また「みんなで応援」プログラムに参加しているこども食堂様には別途素敵なプレゼントが用意されることになっています。

■期間:2021年11月1日(月)~2021年12月25日(土)
■詳細:https://www.amazon.co.jp/ouen


2022年度 助成プログラムB「新型コロナ禍対応特別助成金」 (キユーピーみらいたまご財団)(終了)

今後、新型コロナウイルス感染が収束したとしても、コロナ禍を受け、これまで以上に生活困窮に陥っている子どもたちがおり、彼らをささえようとしている「子どもの居場所づくり支援」の方がおられます。
2022年度もそうした活動をされている団体を対象に運営費助成を行います。

■期間:2021年11月1日(月)正午~2021年11月30日(火)正午
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022年度 助成プログラムB「食を通した居場所づくり支援」(キユーピーみらいたまご財団)(終了)

食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作りを支援します。

■期間:2021年11月1日(月)正午~2021年11月30日(火)正午
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2022年度 助成プログラムB「スタートアップ助成金」(キユーピーみらいたまご財団)(終了)

食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作りを支援します。2020年12月以降に「子ども食堂」等を開始され、申請時に活動をされている団体が対象です。

■期間:2021年11月1日(月)正午~2021年11月30日(火)正午
■詳細:https://www.kmtzaidan.or.jp/support/index.html


2021年度 SMBCグループライジング基金 (ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー)(終了)

次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業を応援します。
困窮世帯の子供に無料の学習機会と進学サポートを提供する事業やひとり親家庭への支援を通じて子供の健全な成長をサポートする事業も対象になります。

■期間:2021年10月4日(月)~2021年11月19日(金)15:00 まで
■詳細:https://jp-advisory.org/smbcrising2021/index.html


2022年度 CO・OP共済 地域ささえあい助成「協働はじめる助成」「協働ひろめる助成」(日本コープ共済生活協同組合連合会)(終了)

地域共生社会の実現に向け、生協と生協以外の団体が協働しておこなう実践的な活動に対して助成します。
子ども食堂等で使う食材料費、生活困窮者支援における食品購入費等、工作教室で使う木材や画材等 も対象になります。

■期間:2021年10月15日(金)~2021年11月15日(月)
■詳細:https://coopkyosai.coop/csr/socialwelfare/


SMBCグループライジング基金2021年度寄付先募集(三井住友フィナンシャルグループ(終了)

次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業を支援します。
例えば、次のようなテーマの事業を募集します。
●発達障害を持つ子供の学習を支援するプログラム
●児童養護施設で育った若者の自立と就労を支援する事業
●子供たちの多様性・多文化共生への理解をはぐくむプログラム
●ひとり親家庭への支援を通じて子供の健全な成長をサポートする事業
●不登校となった子供・若者の学習や就労を支援する事業
●経済的に不利な子供・若者に対してオンライン環境や端末を提供する事業
●自然体験を通じて子供たちに環境保護の大切さを伝えるプログラ
●困窮世帯の子供に無料の学習機会と進学サポートを提供する事業
●文化・芸術・スポーツを通じて子供たちの豊かな体験と成長を促すプログラム

■期間:2021年10月4日(月)~2021年11月19日(金)15:00
■詳細:https://jp-advisory.org/smbcrising2021/index.html


ファミリーマート&むすびえこども食堂助成 (全国こども食堂支援センター・むすびえ) (終了)

新型コロナウイルスの感染症対策を徹底しながらこどもの居場所を守り、地域でつながり続けようと活動を維持されるこども食堂、また、これからの再開の準備を進めるこども食堂を応援します。
・フードパントリー等に形を変えて活動を継続してきたが、一堂に会した食堂を再開する団体
・一堂に会する食事はしないが居場所となる活動をする団体
・コロナ禍等で活動を休止していたが再開する団体
(一堂に介した食堂再開を将来に描いた上で、まずはフードパントリー等を実施するケースも含みます)
・感染症対策を強化し、居場所の安心・安全を高めようとする団体

■期間:2021年10月5日(火) ~2021年11月2日(水)15:00
■詳細:https://musubie.org/news/4022/


2022 年度子ども第三の居場所(日本財団)(終了)

2022年度「子ども第三の居場所」事業の新規開設・運営を検討している団体を対象

■期間:2021年10月1日(金)12:00~2021年10月29日(金)17:00
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place


2021年度 大和証券グループ未来応援ボンドこども支援団体サステナブル基金 (大和証券グループ本社/パブリックリソース財団)(終了)

新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨災害、また今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、子ども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることを応援します。

■期限:2021年 10月29日(金)
■詳細:https://www.public.or.jp/project/f0152


◆「CBCチャリティ募金 広げよう子どもの食支援事業費」 配分(助成)(愛知県共同募金会)(終了)

子どもへの食支援に関する事業を支援します。

■対象事業
・ 社会的養護が必要な子どもを支援する福祉施設の「食に関する機器等の整備」
・ 社会的養護が必要な子どもを支援する福祉施設が行う「施設を退所した児童などへの食支援」
・ フードバンク事業
・ 子ども食堂が行う食支援

※子どもとその家族を対象とした食支援に限る。(学習支援や居場所づくりは対象となりません。)

■期間:2021年9月30日(木)~2021年10月27日(水)
■詳細:http://www.aichi-akaihane.or.jp/charity-tsunagari.html


「つながりをたやさない社会づくり事業費」配分(助成)(愛知県共同募金会)  (終了)

新型コロナウイルス感染症の影響下で、日常生活に困難を抱える人たちを支援する活動、孤立、孤独の問題などの地域課題に取り組む事業を支援します。

■対象事業
・子ども食堂による食支援
・相談支援
・学習支援
・外国籍、および外国にルーツをもつ人々への支援   など

■期間:2021年9月30日(木)~2021年10月27日(水)
■詳細:http://www.aichi-akaihane.or.jp/charity-tsunagari.html


第2回「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」(中央共同募金会/三菱財団(終了)

新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体が対象です。
外国にルーツがある子どもへの学習支援や学習環境の整備も対象になります。

■期限:2021年10月20日(水)必着
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/news/22564/


休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応支援助成  深刻化する「コロナ学習格差」緊急支援事業~教育/居場所/体験の包括的支援を届ける~(キッズドア)(終了)

■期限:2021年9月29日(水)~2021年10月18日(月) 18:00
■詳細:https://drive.google.com/file/d/1FfZxh8gaAXKOXwIEGDdHYUc0Nbp_wBbl/view


第6回未来応援ネットワーク事業(福祉医療機構)(終了)

貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援します。

■期限:2021年10月4日(月)PM3:00
■詳細:https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen6th/


2021年度「むすびえ・こども食堂基金」秋募集(全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)が対象です。フードバンク専門団体は対象外です。

■期間:2021年9月1日(水)〜 2021年9月30日(木)15::00必着
■詳細:https://musubie.org/news/3881/


2021年度「むすびえ・こども食堂基金」臨時保険加入助成  (全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

手渡しした弁当による食中毒に対応する保険*の費用として、一律1万円を、500団体まで助成します。

■期間:2021年8月18日(水)〜2021年9月5日(日)12時
■詳細:https://musubie.org/news/3848/


食と笑顔の思い出づくり「こども食堂」応援プロジェクト (全国食支援活動協力会)(終了)

全国にある地域の子どもの居場所運営団体、および子どもの居場所団体を支援する中間支援団体を対象に、全国食支援活動協力会を通じて活動経費の一部助成を行います。
コロナ禍対応のフードパントリーや弁当の配食活動を含みます。

■期間:2021年8月2日(月)~2021年9月3日(金)17:00
■詳細:https://www.mow.jp/omoide.htm


2021年度(第4回)子ども支援活動助成(大和証券福祉財団)(終了)

子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動に助成します。

<助成対象の活動例>
子どもの居場所づくり活動(環境改善)
子どもの学習支援活動
貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
育児放棄や子どもの虐待防止活動

■期間:2021年8月1日(日)~2021年9月15日(水)(当日消印有効)
■詳細:https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html


「地域子供の未来応援交付金」の拡充 (つながりの場づくり緊急支援)(内閣府)

子どもが社会的孤立等に陥らないよう「つながりの場」をNPO等へ委託して整備する地方自治体への支援です

■詳細:https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/torikumi/koufukin/pdf/tsunagari_gaiyo.pdf


地域子供の未来応援交付金(内閣府)

■新型コロナウイルス感染症対応としての交付金活用例
①子ども食堂や研修会等の多くの人が集まる事業の実施に当たり、アルコール消毒液やマスク等の衛生用品を購入するための経費
②感染防止のため密にならないよう、通常より大きな会場とした場合も含め、会場借料等の経費
③食材や弁当容器等の購入費、マッチングした食材を運ぶための輸送費等の事業に必要な経費

■詳細:https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/torikumi/koufukin/index.html


「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」(愛知県)

愛知県では、全ての子どもが輝く未来の実現に向けて、県民の皆様と力を合わせて子どもの貧困対策を充実・強化するため、2019年3月に「子どもが輝く未来基金」を創設し、この基金を活用した「愛知県子ども食堂推進事業費補助金」により、子ども食堂の開設や子ども食堂における学習支援、子ども食堂での感染症対策への補助を行っています。

■受付期間
(1)新規開設者
第1回 2021年  7月1日(木曜日)~14日(水曜日)
第2回 2021年12月1日(水曜日)~14日(火曜日)
第3回 2022年 3月1日(火曜日)~14日(月曜日)

(2)既開設者【学習推進事業費が補助対象】

第1回 2021年10月1日(金曜日)~14日(木曜日)
第2回 2022年1月14日(金曜日)~31日(月曜日)

■詳細
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomosyokudou-hojyokin2020.html


政府備蓄米の無償交付(農林水産省)

新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、学校給食の補完機能を果たす「子ども食堂等」に加え、子ども食堂に集まりにくい中で、子育て家庭に食材を届ける「子ども宅食」の取組が拡大しています。
従前より政府備蓄米を活用して学校給食におけるごはん食の拡大を支援してきた無償交付制度の枠組みの下、子ども食堂等や子ども宅食においても食育の一環としてごはん食の推進を支援します。

■期間:
(1)2021年7月1日(木)~8月13日(金)
(2)その後の申請受付期間(予定)
(ア)2021年10月~11月中旬
(イ)2022年1月~2月中旬
■詳細:https://musubie.org/wp/wp-content/uploads/2021/06/eee830b3674fd72d240facc7c4cfed9d.pdf


フードバンク活動等応援助成」第3回助成(中央共同募金会)(終了)

新型コロナウイルス感染下において、経済的に困窮する子どもを含め様々な人々へ必要な食料を届け、生活を支える取り組みを行うフードバンクなどの活動を資金面から応援します。

■応募締切:2021年7月5日(月)必着
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/news/19022/


むすびえ・こども食堂基金(NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ)(終了)

コロナ禍におけるこども食堂の活動を資金支援するためのものです。

■期間:2021年5月24日(月)〜2021年6月13日(日)15時必着
■詳細:https://musubie.org/news/3451/


「アサヒ飲料全社運動連動寄付活動」配分事業(愛知県共同募金会)(終了)

愛知県内で実施する子ども食堂を対象に、子ども食堂の運営経費や設備整備にかかる費用を助成します。

■期間:2021年6月1日(火)~2021年6月15日(火)
■詳細:http://www.aichi-akaihane.or.jp/how/asahi.html


令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~  (愛知県共同募金会)(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響下で、民間の相談活動、食支援や住居支援、居場所を失った人への活動など、困りごとを抱えた人たちへの支援などに取り組む事業を対象とします。
(ただし、愛知県内で実施する事業とする。)

■期間:2021年6月1日(火)~2021年6月15日(火)
■詳細:http://www.aichi-akaihane.or.jp/cv19-wfa-campaign.html


ゴールドマン・サックス子ども支援活動強化助成 (ゴールドマン・サックス/Learning for All/ パブリックリソース財団)(終了)

地域で子どもと出会い・繋がり・支える「子ども包括支援」を実現するため既存活動の強化や新規支援拡充を応援します

■期間:2021年5月1日(火)~2021年6月7日(火)
■詳細:https://www.info.public.or.jp/gs-kodomo-hokatsu


2021年度 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 (生命保険協会)(終了)

本助成活動は、国家的課題である待機児童問題の解消へ貢献していくことを目的に、保育所・放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上の取組みに対して資金助成を行うものです。

■期間:2021年5月18日(火)~2021年6月30日(水)
■詳細:https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/


コロナ給付金寄付プロジェクト≪福祉・教育・子ども分野助成基金≫第4回公募(パブリックリソース財団)(終了)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延防止対策の影響や経済活動の停滞に伴い厳しい状況に追い込まれている高齢者、子ども、生活困窮者など、社会的に最も弱い立場にある人々を守るために取り組む支援団体を対象とした助成を行います。

■期間:2021年5月11日(火) ~ 2021年5月25日(火) 17:00
■詳細:https://www.info.public.or.jp/corona-kifu/


くるくる基金助成(つなぐいのち基金)(終了)

with、afterコロナの子どもたちの子どもの居場所の支援助成です。
緊急コロナ対策ではなく、中長期の視点での地域の子どもたちの成長、健全な育成のための素敵なアイデアを募集する助成となります
(除菌グッズなどのコロナ対策は使途の対象外となります。)

■期間:2021年5月8日(土)~2021年6月27日(日) 17:00
( 仮申込エントリーは 6月25日(金)  23:59まで)
■詳細:http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/


食を通して子どもの笑顔をつなごう (全国食支援活動協力会)(終了)

全国にある地域の子どもの居場所運営団体、および子どもの居場所団体を支援する中間支援団体を対象に、活動経費の一部助成を行うことで、安定的な運営を支援します。

■期間:2021年4月1日(木)~2021年4月30日(金)
■詳細:https://www.mow.jp/egaotsunagu.htm?fbclid=IwAR2lHjQt-77COF4Wcc-Tl_xfm01wNbKIXSqwa6oOw_W9qyUJIRm01BvE05g


居場所を失った人への緊急活動応援助成の第3回公募(中央共同募金会)(終了)

新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、経済状況悪化のため仕事や住まいを失った人たち、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、ストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭、国籍や言語の壁から必要な支援や情報が行き届かない人たちなど、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々の生活課題がさらに顕在化しています。
こうした居場所を失った人々に対する様々な支援活動を資金面から支援します。

■期間:2021年4月16日(金)~2021年5月10日(月)
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/news/18510/


令和3年度 政府備蓄米の無償交付<子ども食堂等、子ども宅食への支援> (農林水産省)(終了)

新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、学校給食の補完機能を果たす「子ども食堂等」 に加え、
子ども食堂が集まりにくい中で、子育て家庭に食材を届ける「子ども宅食」の取組が拡大しています。
政府備蓄米を活用して学校給食におけるごはん食の拡大を支援してきた無償交付制度の枠組みの下、
子ども食堂等や子ども宅食においても食育の一環としてごはん食の推進を支援します。

■期間:2021年4月1日(木)~2021年5月14日(金)
■詳細:https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/attach/pdf/bichikumai-60.pdf


国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業のうち食品受入能力向上緊急支援事業<フードバンク支援事業> (農林水産省)

新型コロナウイルスの影響が長期化することにより、社会的な孤独・孤立の問題が深刻化する中で、フードバンクを通じて食品の支援を行う必要性が高まっています。
このような中、フードバンクは、食品関連事業者その他の者から未利用食品の寄附を受けて、子ども食堂、生活困窮者、福祉施設等にこれを無償で提供する活動を行っており、フードバンクの果たす役割は、一層重要となっています。
また、子ども食堂等は孤独・孤立を防ぐ取組であるとともに、子ども食堂等への食品の提供は、子ども世代における食育の推進を通じて、将来的な国産農林水産物の需要創出が期待できるものです。このため、フードバンクにおける未利用食品の受入れ・提供の体制を拡大する取組を支援します。

■期間:2021年4月7日(水)~2021年12月28日(火)
※募集期間は変更になることがあります。また、予算が無くなり次第、募集を終了します。
■詳細:https://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/bichikumai.html


休眠預金活用「持続可能な地域活動援助モデル構築事業」実行団体募集(全国食支援活動協力会)(終了)

全国母子連絡協議会と連携をして、全国の母子生活支援施設をはじめ、母子生活支援施設と協力体制を図る子ども支援団体を対象にインフラ整備のための助成を行います。インフラ整備に加えて、コロナ禍で生活課題が深刻化した地域の子ども、子育て世帯へこども食堂等居場所と連携しながら食支援を通じたニーズ把握、アウトリーチ活動を行うための助成を行います。

■期間:2021年3月17日(水)~ 2021年4月16日(金)
■詳細:https://mow.jp/corona2021.htm


令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業 2次募集(農林水産省)(終了)

事業実施者が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた対象農林水産物等を子ども食堂、学童保育、保育園等に提供する取組を支援します。
子ども食堂等への対象農林水産物等の提供に必要な経費(食材調達費・輸送費等)の実費相当額を補助します。

■期間:2021年3月17日(水)~2021年4月15日(木)23:59
■詳細:https://hanrotayouka.jp/


NOBUKO基金 (パブリックリソース財団)(終了)

困難な状況を生きる子どもたちが困難を乗り越え、それぞれの可能性を最大限に伸ばせるように支援を行っているNPOを応援します。
対象支援活動は①シングルマザー支援を行うNPO等の活動 ②虐待を受けた子どもに対する支援を行うNPO等の活動 ③潜在的能力がありながら、何らかの事情で能力を伸ばせない子供に対する支援を行うNPO等の活動

■期間:2021年3月23日 (火) ~2021年4月23日(金) 17:00
■詳細:https://www.info.public.or.jp/nobuko-fund


「子ども第三の居場所」事業 (日本財団) (終了)

各地域で「子ども第三の居場所」の開設・運営を希望される団体を対象に、「常設ケアモデル」「学習・生活支援モデル」「コミュニティモデル」の3つの運営モデルに助成します。

■期限:2021年4月1日(木)9:00〜2021年4月30日(金)17:00
■詳細:https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place


Givers Gain® Grant(BNI財団ジャパン)(終了)

児童・青少年を対象とした非営利の教育プログラムに対して助成金を交付します。

■期間:2021年2月1日(月)~2021年4月30日(金)
■詳細:https://www.bnifoundation.jp/grant-guidelines/



地域子供の未来応援交付金(内閣府)

■新型コロナウイルス感染症対応としての交付金活用例
①子ども食堂や研修会等の多くの人が集まる事業の実施に当たり、アルコール消毒液やマスク等の衛生用品を購入するための経費
②感染防止のため密にならないよう、通常より大きな会場とした場合も含め、会場借料等の経費
③食材や弁当容器等の購入費、マッチングした食材を運ぶための輸送費等の事業に必要な経費

■詳細:https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/torikumi/koufukin/index.html