編み物ボランティア・毛糸の募集活動再開しました!(スマイル中部)

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発出されたため医療機関へのお届けを見合わせておりましたが、感染防止対策を継続しつつ適切な管理のもとご対応くださる医療機関へのお届けを徐々に再開することといたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

スマイル(本部:群馬県前橋市)は,指定難病(全身性強皮症)の治療を続ける桃井里美さん(群馬県在住)が,「病気で仕事ができなくなっても誰かの役に立ちたい」と,手編みのニット帽を,ケア帽子を必要とするがん患者さんにプレゼントしたことから始まりました。徐々に仲間が増え,会員は現在32名。贈る帽子も届ける病院も増え,昨年は1900個の帽子を作り群馬県を中心に12か所に寄付しました。帽子を受け取られた患者さんから「帽子と一緒に元気をもらえた」「優しさに救われた」「新たにエネルギーがわいて前向きになれる」など,たくさんのメッセージをお寄せいただいています。

編み物ボランティア募集 (帽子、毛糸の条件をよく確認してください)

このほどスマイル中部支部が発足しました。今後この地域の医療機関に帽子の寄付をしていきたいと考えています。編み物がお好きな方,編み物を通じた社会貢献をお考えの方,スマイルの活動にご協力いただけませんか。

【募集要項】

●帽子
成人向けの帽子を編んでください
・抗がん剤治療による脱毛に悩む患者さんにお贈りする帽子です

―使用材料
(なるべく)天然素材の肌にやさしい糸でお作りください
・ウール100%,または化繊などの混紡の場合はウールが70%以上含まれているものをお使いください
・春夏用でしたら,コットン・リネン・シルク・紙など100%,またはそれらを主とする混紡のものをお使いください
・編み残されたりお使いにならなかったりした中古の毛糸でかまいません
・2本取りや引き揃えでも結構です
*ご寄付いただいた糸がある場合はお渡しすることもできます

―編み方
棒針編み・かぎ針編みのいずれでもかまいません

・深さ21cm以上でお作りください
・どのような編み方でも結構ですが透かし編みはご遠慮ください
・お手持ちの編み図やお気に入りの編み図をお使いください(お手元になければご相談を)
・主に男性向けには地味な色(黒・グレー・紺・茶など)のシンプルなものが好まれますが…
・残り糸を組み合わせて工夫した楽しい作品は大歓迎です!
・患者さんが明るく前向きな気持ちになれるような新たなデザインのご考案も大歓迎です!

●毛糸
編み残されたりお使いにならなかったりした毛糸をご寄付ください

“毛糸の終活”いたしましょう
・ウール100%,または化繊などの混紡の場合はウールが70%以上含まれているもの
・コットン・リネン・シルク・紙など100%,またはそれらを主とする混紡のもの

●送付方法
スマイル中部支部smilecarehat@gmail.com までお尋ねください
・送付先をお伝えいたします(送料はご負担ください)

―送付票
ご送付の際は,ご住所・ご氏名*・メールアドレス*・電話番号・帽子または毛糸の数量*を明記した「送付票」をご同封ください(*必須)
・患者さんへのメッセージカードなども添えていただけるとうれしいです

●その他
ご協力いただきました帽子は,医療機関に適時お届けいたします
ご寄付いただきました毛糸は,帽子に編んで医療機関に適時お届けいたします
医療機関への寄付の状況などにつきましては,ウェブサイトにてご報告いたします

●詳細
スマイル中部支部https://sites.google.com/view/smilecarehat